1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

運が悪いと感じてイライラすることがいけない

運が悪いから、うまくいかないのではなくて、 「運が悪い 」と感じてイライラすることで、うまくいかなくなるのです。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 ウソでしょと思うことが起きることは避けられません。 勝つこともあれば、負けることも…

イライラしている仲間にどう対処するか

イライラしている仲間を助けるには、どうすればいいでしょう。 仲間を守るためには、まず自分のメンタル力を強くします。自分が生き残って、また場所をつくっていくのです。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 イライラしている仲間がいたら、…

逃げ道があると弱くなる

「逃げ道がある」と思った瞬間に、メンタル力はもろくも崩れ去ります。逃げ道のあるネズミは、世界最弱です 。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 相手には逃げ道を残してあげるのが良い。 逃げ道がなくなると、人間死ぬ気で向かってくるので…

パーではなくバーディを狙え

パー狙いのパーでは、明日がなくなります。明日がなくなるような戦い方をしてはいけません。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 人生は長い。 勝負は勝ち続けないと意味がない。 だから、今回限り勝てばいいような戦い方や、次につながらない…

調子が悪いときのキャラが本当のキャラ

緊張している時、うまくいかない時、トラブルやアクシデントに見舞われた時に、その人の本当のキャラクターが出ます。 絶好調の時には本音はわかりません。 調子の悪い時に出ているキャラが、その人の本当のキャラです。 出典「「イライラしてるな」と思った…

お金は肥料のようなもの

知識の習得において、「経験」を非常に重視したベーコン(1561~1626。「イギリス経験論の祖」と言われる)がいいことを言っています。 「お金は肥料のようなもの」と。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 」 人が学ぶ…

真の力強さとは怒りを自制する力

『ハディース』の中で私がとりわけ好きなのが、この言葉です。 「力強いとは、相手を倒すことではない。怒って当然というときに自制できる力を持っていること」 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 」 イスラム教の開祖ムハンマ…

サボっている人がいるのがむしろ当たり前

人間にあまり多くを期待しすぎてはいけない。どのような社会であっても、先ほどの 「働きアリの法則 」が教えてくれるように、サボっている人がいるのがむしろ当たり前なのです。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 」 人はサ…

リーダーの本気度が伝わるのは言葉ではなく行動

人間は自分のためにどれくらい時間を使い、行動してくれているかで、その相手の本気度を見極めます。 出典「人生の教養が身につく名言集」 口ではいろいろ言えるものだが、本当にどこまで自分が本気なのかを伝えるためには、やはり行動しかない。 自分の思い…

ゆっくり急げ

ローマ帝国の初代皇帝となるオクタウィアヌス (のちのアウグストゥス。紀元前 6 3 ~紀元 1 4 )は、 「ゆっくり急げ 」ということわざを好んだそうです。彼は、この言葉を自分の執務室の壁に掛けて、つねに眺めていたという伝説が残っています。 出典「人…

1つ学べば世の中がまた1つシンプルになる

1つ学べば 、世の中がまた1つシンプルになる。そうやって、学ぶほどに生きやすくなるし、人生は楽しくなります。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」)」 わからないということは、生きることを困難にする。ただ受け身で生きて…

感じたことを正直に伝えてくれる人に側にいてもらうことの大切さ

自分のリアルな姿を知るためには、他人からの的確な指摘が欠かせない、となるのではないでしょうか。自分で自分を知ることは難しいけれど、他人にはこちらのことがよく見えているからです。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 …

去る者は追わないという考え方

相手の一生に対して、責任を持って確実に面倒を見ることができるのであれば、こちらの都合で引き留めることもできると思いますが、そんなことはそもそも不可能です。ならば、やはり相手の意思を尊重するに限ります。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図…

高めるべきはモチベーションではなく自分の基準である/神メンタル

目標に向かって行動をし続けるために上げるべきものは 、モチベ ーションではなく、 〝上げても下がらない〟別のものです。 それは「あなたの基準 」です。 出典「神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り」 この本には、いわゆる、目標をしっかりイメー…

知らないことはやりたいと思うことさえできない/メモの魔力

経験していないこと、知らないことは、「やりたい」と思うことさえできないのです。 であれば、経験の数自体を増やして、 「やりたいこと 」を見つける確率を上げましょう。 出典「メモの魔力 The Magic of Memos」 SHOWROOMの前田祐二さんがこの本で語る理…

本を速く読むには抽象レベルで読め/メモの魔力

僕は、人より本を速く読むことができます。それは、「本の具体ではなく、抽象を読んでいるから」です。個別具体のエピソ ードではなくて、「抽象レベルでは何を言っているか」という観点で読む。構造を読む、ということです。 出典「メモの魔力 The Magic of…

日常の中で考えてみるべき4つのWhy/メモの魔力

ビジネスに携わる方は、少なくとも次の4項目に対しては、「Why?」を向けてみてください。 ①世の中でヒットしているもの。 ②自分の琴線に触れるもの。 ③顧客からの要望。 ④社内で起きている問題や課題。 出典「メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Boo…

日常をアイデアに変えるメモの技術

僕のメモ術のエッセンスは、シンプルに3点です。 ①インプットした「ファクト」をもとに、 ②気づきを応用可能な粒度に 「抽象化」し、③自らのアクションに「転用」する。 出典「メモの魔力 The Magic of Memos」 SHOWROOM取締役の前田祐二さんの「メモの魔力…

女性はただ怒るために怒るときがあるらしい/妻のトリセツ

逆上されたからといって、すべての原因が夫なのではないのである。だから、原因を真面目に究明しようとしても、公明正大に改善しようとしても、まったく埒が明かない。女はただ怒るために、怒っている。 本人も気づいていないけれど 。 … …そう、女は、本当…

女性が言葉のきずなを求める理由

拡張感覚の低い女性脳は、一体感がないゆえ、言葉の「きずな 」を欲しがるが、男には、なかなかその気持ちは通じない。 出典「妻のトリセツ (講談社+α新書)」 男性は空間認識能力、すなわち、拡張感覚が高いので、車や道具を自分の身体の一部のように感じや…

察することが女性にとっての愛である

「察してなんぼ 」の女性脳にとって、「言ってくれれば、やったのに」というセリフは、察することを放棄した言葉であり、「僕はあなたになんの関心もない」 「あなたを大切に思っていない」と同義語なのである。 出典「妻のトリセツ」 言葉を話せない赤ちゃ…

事実の前にまず心根を肯定しよう/妻のトリセツ

事実を肯定するときも否定するときも、その前に、妻の心根は肯定してやる。 これこそ、夫が知っておくべき 「黄金のルール」である 。 出典「妻のトリセツ (講談社+α新書)」 事実を否定しても人格は否定してはならないというのは、よく聞く話で、それはコミ…

説得する方法/避けられることではなく得られるゲインを示すこと

消極的なメリットではなく、それをすることによって得られるゲイン、つまり「手に入れられるもの」を提示することが重要だ。 出典「妻のトリセツ (講談社+α新書)」 夫婦で何かを決めていくとき、意見が分かれることがあります。そんなとき、例えば、妻が主張…

オチのない話に共感せよ/妻のトリセツ

女友達のように接するとは、 「オチのない、ささやかな体験話 (小さな愚痴や小さな発見 )」をプレゼントし、相手からそれがあったときは、しっかりと共感して、相手のストレスを解いてやることだ。 出典「妻のトリセツ (講談社+α新書)」 妻たちはオチのな…

笑いと楽しさがなければ人生は悲劇になる

笑いと楽しさがなければ、 人生は悲劇になってしまう。 出典「ホーキング 未来を拓く101の言葉」 若くしてALSという病を発症したホーキング博士だが、このようなユーモアや楽しむ気持ちを大事にする人だったようだ。人は、生き残るために、ネガティブなこと…

知っているという錯覚が最大の敵である

知識における最大の敵は無知ではなく、 知っていると錯覚することだ 出典「ホーキング 未来を拓く101の言葉」 神は全てを知っているという立ち位置を踏み出して、まだまだこの世にはわからないことがたくさんあるという風に考えられるようになってから、人は…

悟ることと諦めることは違う

人は、人生が公平ではないことを悟れるくらいに成長しなくてはならない。 そしてただ自分の置かれた状況の中で最善を尽くせばよい。 出典「ホーキング 未来を拓く101の言葉」 人生は公平ではない。 身体や頭脳、容姿、能力など、人はそれぞれ違っている。そ…

自分が持っているものを活かすことに心を向ける

私が21歳のとき、病気により、私の期待値はゼロにまで下げられた。それ以来、すべてがラッキーだった。 出典「ホーキング 未来を拓く101の言葉」 ホーキング博士の言葉を集めたこの本からは、彼がどんなに前向きに考えられる人だったのかを知ることができる…

どん底の時でも励ましてくれる存在がいること

1つだけ 、私がもう一度起業を決意できた理由を挙げるとすれば 「決して諦めなかったこと 」と言うしかない 。 どん底の時期にも 「諦めるな 」と励まし続けてくれた先輩や仲間の存在が 、私を救ってくれたのだと思う 。 出典「30歳で400億円の負債を抱えた…

個性とは何かをやりたいという気持ち/「バカとつき合うな」

プライドや、社会に刷り込まれた通念を捨てていけば、個性なんて自然と出てくるものです。 個性とは、あなたがなにかをやりたいと思う気持ちです。 出典「バカとつき合うな」 自分は何者かなんてどうでもいいと堀江貴文さんは言う。こういう風に思われたい。…