1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

頭の片隅にアイデアを置いておけ

きっとそういう時代が来ると、頭の片隅にアイデアを置いておくだけで、点と点が線になって、具体的なサービスにつながることがあります。 出典「実験思考 世の中、すべては実験」 時代を見据えて、頭の片隅にアイデアを置いておく。 そうすると、それに必要…

思いつきでもいいから仮説を立てよう

ぼくは専門家ではないので、思いつきです。起業家として、仮説に基づいて「実験」をしまくるだけです 。 出典「実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)」 筆者は、自分の苦手なところや、自分じゃなくてもできることを、思いきって任せてしまい、自…

表現の仕方次第で市場は変わる

本当に「見せ方、表現、ブランド」次第で市場は変わるのです 出典「実験思考 世の中、すべては実験 」 筆者光本さんは、CASHという、目の前のアイテムの写真を撮ることで、すぐにキャッシュに変わるというサービスを軌道に乗せている。 ただの買い取りサービ…

流行るかどうかはタイミング次第

いくらイケているサービスでも 、タイミングを間違えたら流行るものも流行らないのです。 「未来を見通す目 」が正しくても、マスが追いつく環境が整っていないとうまくいかない。 出典「実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)」 バンクの代表・光…

お金を稼ぐというのはみんなの富を増やすということ

「お金を稼ぐ」というのは「誰かから富を奪う」ということでなく、「みんなの富を増やす」ということ。 出典「新・魔法のコンパス (角川文庫)」 お金を稼ぐということ。 それは、やりたいことを実現していくために、現実問題として避けることができないテー…

人の価値はその人が与えたもので測られる

人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。(アルベルト・アインシュタイン) 出典「時代を変えた科学者の名言」 何かを手に入れたいとか 評価されたいとか お金持ちになりたいとか 出世して高い地位につきたいとか 勉強して…

幸せも災いも自分が作り出した影と知るべき

人の一生の幸せも、災いも自分から作るもの、周りの人間も、周りの状況も、自分が作り出した影と知るべきである。(野口英世) 出典「時代を変えた科学者の名言」 ここで、野口英世が語っているのは、なかなか厳しい言葉に聞こえる。 全ての自分の行動が人生…

ひとりの小さな行動の積み重ねが状況を変えていく

世界の悲惨な現実にどんなに心を痛めても、私たち一人ひとりの小さな行動の積み重ねによって、わずかずつでもこの状況を変えていけるという私の思いは、決して揺るがない(アルベルト・シュバイツアー) 出典「時代を変えた科学者の名言」 ノーベル平和賞を…

これ以上アイデアは出ないというところからが勝負どころ

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからだというのに。 (トーマス・エジソン) 出典「時代を変えた科学者の名言」 トーマス・エジソンのこの言葉は、…

一つのドアが閉まると別のドアが開く

一つのドアが閉まると、別のドアが開く。しかし私達は閉まったドアをずっと後悔して見つめているので、新しいドアがすでに開いていることに気づかない。(グラハム・ベル) 出典「時代を変えた科学者の名言」 絶望の中に希望を見つけたときこそが、もっとも…

人生でもっとも輝かしいときは絶望の中にある

人生でもっとも輝かしい時は、いわゆる栄光の時ではなく、落胆や絶望の中で人生への挑戦と未来への完遂の展望がわき上がるのを感じたときだ。(フローレンス・ナイチンゲール) 出典「時代を変えた科学者の名言」 ナイチンゲールは、全盛期と言えるような調…

どんな分野でもいいから専門性を獲得せよ

どんな仕事でもいいけれど、自分が興味を持って専門性を追求していけるような仕事を選べよ。そして10年、 20年の地道な努力の末にトップの高みに行くんだよ 出典「3万人を教えてわかった 頭のいい子は「習慣」で育つ」 仕事して生きがいを感じるには「どんな…

なぜ勉強する必要があるのかという問いへのシンプルな答え

勉強をすることが、家族や友人などとの人間関係を深くすることにつながり、それがひいては生きる喜びにつながる。 出典「3万人を教えてわかった 頭のいい子は「習慣」で育つ」 人はなぜ勉強するのか? 勉強しなければならないのか? この問いにはいくつかの…

大人顔負けの作文を簡単に書く方法(いりたまご)

作文は「意見→理由→たとえ→まとめ→誤字訂正」の順で、大人顔負けの文章になる。 出典「3万人を教えてわかった 頭のいい子は「習慣」で育つ」 3万人を教えてきたという、塾・学究社を設立した河端真一先生が教えてくれている作文やエッセイの極意。というか、…

答えは子供の顔に書いてある

答えは、目の前にいる子供の顔に書いてあります。子供が生き生きとしているか。子供の目が輝いているか、それをよく見れば、その子に合った子育て法が見えてきます。そして、その子にピッタリの「やる気のスイッチ」も見えてきます。 出典「ヨコミネ式 子供…

ちょっとだけ難しいことは、やりたくなる(ヨコミネ式)

子供は 「ものすごく難しいこと 」はやりたがりません。でも、「ちょっとだけ難しいこと」だと、挑戦したがります。 出典「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ」 ヨコミネ式の教育が大切にしている3つ目のスイッチが「子供はちょっとだけ難しいこと…

才能開花の法則をうまく使えば驚くほど成長する

できることは面白い 面白いから練習する 練習すると上手になる 上手になると大好きになる そして次の段階に行きたくなる 出典「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ」 スイッチが入れば、子供たちは驚くほどに伸びていく。その根底には、この法則があ…

先生は教えてはいけない(ヨコミネ式)

「もっと、ジャンプして」とか 「もっと足を上にあげて」などと言わずに、自分で考えさせて、遊びの中で取り組ませる。 できない子には、できる子の姿を見せてあげる。先生の役割はそれだけです。 出典「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ」 ヨコミ…

子供が伸びる4つのスイッチ(ヨコミネ式)

スイッチ1 子供は競争したがる スイッチ2 子供は真似をしたがる スイッチ3 子供はちょっとだけ難しいことをしたがる スイッチ4 子供は認められたがる 出典「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ」 ヨコミネ式の教育では、30年の教育現場で発見され…

運が悪いと感じてイライラすることがいけない

運が悪いから、うまくいかないのではなくて、 「運が悪い 」と感じてイライラすることで、うまくいかなくなるのです。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 ウソでしょと思うことが起きることは避けられません。 勝つこともあれば、負けることも…

イライラしている仲間にどう対処するか

イライラしている仲間を助けるには、どうすればいいでしょう。 仲間を守るためには、まず自分のメンタル力を強くします。自分が生き残って、また場所をつくっていくのです。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 イライラしている仲間がいたら、…

逃げ道があると弱くなる

「逃げ道がある」と思った瞬間に、メンタル力はもろくも崩れ去ります。逃げ道のあるネズミは、世界最弱です 。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 相手には逃げ道を残してあげるのが良い。 逃げ道がなくなると、人間死ぬ気で向かってくるので…

パーではなくバーディを狙え

パー狙いのパーでは、明日がなくなります。明日がなくなるような戦い方をしてはいけません。 出典「「イライラしてるな」と思ったとき読む本」 人生は長い。 勝負は勝ち続けないと意味がない。 だから、今回限り勝てばいいような戦い方や、次につながらない…

調子が悪いときのキャラが本当のキャラ

緊張している時、うまくいかない時、トラブルやアクシデントに見舞われた時に、その人の本当のキャラクターが出ます。 絶好調の時には本音はわかりません。 調子の悪い時に出ているキャラが、その人の本当のキャラです。 出典「「イライラしてるな」と思った…

お金は肥料のようなもの

知識の習得において、「経験」を非常に重視したベーコン(1561~1626。「イギリス経験論の祖」と言われる)がいいことを言っています。 「お金は肥料のようなもの」と。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 」 人が学ぶ…

真の力強さとは怒りを自制する力

『ハディース』の中で私がとりわけ好きなのが、この言葉です。 「力強いとは、相手を倒すことではない。怒って当然というときに自制できる力を持っていること」 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 」 イスラム教の開祖ムハンマ…

サボっている人がいるのがむしろ当たり前

人間にあまり多くを期待しすぎてはいけない。どのような社会であっても、先ほどの 「働きアリの法則 」が教えてくれるように、サボっている人がいるのがむしろ当たり前なのです。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」 」 人はサ…

リーダーの本気度が伝わるのは言葉ではなく行動

人間は自分のためにどれくらい時間を使い、行動してくれているかで、その相手の本気度を見極めます。 出典「人生の教養が身につく名言集」 口ではいろいろ言えるものだが、本当にどこまで自分が本気なのかを伝えるためには、やはり行動しかない。 自分の思い…

ゆっくり急げ

ローマ帝国の初代皇帝となるオクタウィアヌス (のちのアウグストゥス。紀元前 6 3 ~紀元 1 4 )は、 「ゆっくり急げ 」ということわざを好んだそうです。彼は、この言葉を自分の執務室の壁に掛けて、つねに眺めていたという伝説が残っています。 出典「人…

1つ学べば世の中がまた1つシンプルになる

1つ学べば 、世の中がまた1つシンプルになる。そうやって、学ぶほどに生きやすくなるし、人生は楽しくなります。 出典「人生の教養が身につく名言集―「図太く」「賢く」「面白く」)」 わからないということは、生きることを困難にする。ただ受け身で生きて…