1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

自己効力感を高める4つのポイント

f:id:gumojin:20220301075039j:image

自己効力感を高めるには、

  • ダメ出しはやめる
  • できたことに目を向けてほめる
  • 「あなたならできる」と常に励ます
  • 身近なよいモデルを示す

出典「脳科学×心理学 うちの子のやる気スイッチを押す方法、教えてください!」

根本的に自分を信じていない自己効力感の低い人は、ネガティヴな未来を想像しがちで、行動が遅く、消極的で、成功につながりにくいという悪循環に陥りがちです。

そんな悪循環から抜け出せることができれば、なんとかなるだろうという根拠のない自信であっても、明るい未来に向けて、行動を起こしていけるはずです。

それほど大切な自己効力感を高めるために、筆者はこれらの4つのポイントを挙げています。

 

ダメ出しをやめるというのは、なかなか難しいですよね。何が合っていて何が間違っているかを理解しなければ、改善の効率が上がらないと思ってしまいます。

しかし、ダメ出しは自己効力感を育てる必要のある子供たちにとっては、やはりタブーであり、効率を求めてはならないのだと感じました。

 

できたことを褒める。

このためには、子供のことをよく観察しておく必要があります。やはり結果を出すことは大切で、そこをしっかりと認めることが大切なのですね。

 

あなたならできると、心から信じて、励ますこと。

もっともっと子供たちのことを信じて、それを言葉として伝えてみましょう。