1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

普通でいればいい

f:id:gumojin:20220125031334j:image

自分が普通にしていて好かれなかったのなら、しょうがない。

出典「なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23

普通の自分で過ごしていますか?

こんなこと言ったら嫌われるかなとか、こんな行動をとっていたら生意気な奴だと思われないかなとか、いろいろ他人の目線を考えてしまいますよね。

そう考えてしまうのは、子供の頃から、相手の気持ちを考えることが大事だよと、強く教えられてきたからなのかもしれません。

みんなの協調を崩すことはよくないという日本人的な固定観念に縛られているからなのかもしれません。

 

でも、普通の自分でいて、好かれなかったら、それはしょうがない。

そう言われると、少し力が抜けてきませんか。

 

これから先も、長い付き合いをして、良い関係を築きたい相手なのだとすれば、素の自分を受け入れてもらうことは必要なことですし、他人をコントロールはできませんから、みんなに好かれることも難しいわけです。

だから、普通にしていけばいいんじゃないというのは、ものすごく理にかなっていますし、気持ちを楽にさせてくれます。

 

ビジネスや組織のなかで、どこまで素の自分でいいのかというのは、なかなか難しくて、やはり必要とされる人間と認められているかどうかが大事になってくる気がします。でも、無理してはだめですよね。

 

ありのまま、普通で いきましょう。