1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

考え方

世の中はゲームに近づいていく/お金2.0

金銭的な対価を一切求めずに、経済システムを作ろうとするとゲームに近づいていくことになります。 出典「お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)」 ゲームも経済システムのひとつなんだ。 直接的にお金や利益に結びつくわけではないけれど(…

アイデア出しには誰よりも好きでいることが重要

「自分にはセンスがないから (できない ) 」と言う人がいますが 、自分はセンスよりも 「好き 」でいつづけることこそが問題発見やアイデア出しにおいて重要だと思っています 。 出典「問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術…

自分が解決したいと思う小さな問題を探せ

しかし『自分が解決したいと思う小さな問題を探せ』と言われたら、どうでしょう。意識は外の世界に向かうはずです。 そうやって探したときに、なぜか自分には気になって仕方がない問題があれば、それが『好きなこと』『やりたいこと』ではないでしょうか 出…

先入観は可能を不可能にする

『先入観は可能を不可能にする 』という言葉は今でもはっきりと覚えています 。 出典「道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔」 花巻東高校野球部の佐々木監督は、自分が影響を受けた言葉を生徒にも伝えるために、書いて張り出していたそうだ。 高校時代の大谷…

小さな一歩が世界を変える 誰でも世界を変えられる

「世界を変えていく」と言うと、大きなことを言っているように聞こえます。 世界の中のたった一人を変えていけばいいのです。 ドミノを全部倒す必要はないのです。 ドミノの一枚を倒していくことが、世界を変えます。 出典「40歳を過ぎたら「これ」を捨てよ…

感謝されるより感謝することだ

「感謝されたい人」は、「あの人から、まだ感謝されていないけれど、どうなっているのかな」と考え、ストレスをためます。 「感謝したい人」は、「まだ、感謝し忘れている人がいないかな。あ、いたいた。こんなにお世話になっていた」と幸せな気持ちになりま…

「HAVE TO」を「WANT TO」に変えていこう

「やらされ感」と「強制的動機」で行動しているとき、私たちは絶対に高いパフォ ーマンスを上げることはできません。 「仕方がないから ~ ~しなくちゃ 」という自己対話が生まれることによって、無意識がその状況に抵抗するからです。 出典「「頭のゴミ」…

未来は最高だと確信しよう/「頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める」

「未来は最高だと確信すれば 、過去も現在も最高である 」 これが万人に共通する時間の原則です 。 出典「「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!」 過去が今を作っているのではなく、未来によって今が作られる。つまり、未来によって今が変わるのだと…

成功を告げる失敗カモメ

人生という航海では 、成功を告げる 〝シッパイカモメ 〟が見えているのに 、引き返す人のなんと多いことでしょうか 。 出典「1日3回成功のチャンスに出会っている」 船乗りはカモメが飛んでいるのを見て、陸地が近いことを知るそうです。 失敗は、カモメの…

成功の解釈の幅を3mm広げよう

成功者とは 、成功の解釈の幅が 、普通の人より 、ちょっとだけ広い人のことをいうのです 。他の人が失敗だと思い 、落ち込むようなことでも 、大成功と喜ぶことのできる人なのです 。 出典「1日3回成功のチャンスに出会っている」 起こったこと 与えられた…

ムダになったらどうしようと考え、始めないことがムダである

二流の人はムダを避けたがります 。 「これをやってムダになったらどうしよう 」と考えると 、始めるのが遅くなります 。 そのことが人生においては最大のムダです 。 一流の人は 、まずやってしまいます 。 出典「一流の時間の使い方(中谷彰宏)」 やる価…

机が散らかる原因は決断が遅いこと

机が散らかる原因は 、仕事の量ではありません 。 自分の決断が速いか遅いかだけのことです 。 出典:「一流の時間の使い方」 机が散らかる原因は、仕掛かっている仕事の量が多いからと思っていました。 しかし、自分の決断が遅いからだと言われると確かにそ…

人に親切にしよう。人生を楽しもう。

死ぬとね 、二つしか質問されないからね 。 一つは 、 「人生を楽しみましたか ? 」って 。 もう一つは 、 「人に親切にしましたか ? 」 。 この二つしか聞かれないんだよ 。 だけど 、この二つは同じなんだよ 。 出典:人生が楽しくなる「因果の法則」 前…

たとえ成果が見えなくてもやめてはいけない

よいことをしても、その成果が見えないことがある。だからといってやめてしまってはいけない。たとえ今は目に見える形で成果が出ていなくても、草むらに隠れ知らぬ間に実を結ぶ瓜のように、気づかないところできちんと実を結んでいるはずだ (中国古典の知恵…

中途半端な知識に縛られず素直に考える

やっかいなのが中途半端に知識を身につけている人だ 。彼らは 、なまじ知識を持っているがゆえに 、それに縛られて素直に物事を研究したり 、考えたりできない 。したがって 、こういう人と協力して事を成し遂げるのは難しい 。 本当の知を身につけている人…

100考えて10話して、やっと1伝わる

1伝えたかったら 、 10話さなければなりません 。 10話そうと思ったら 、 1 0 0考えなければなりません 。 1 0 0考えて 、初めて伝わる 1が大事なのです 。 人に何かを伝えようと思ったら、その10倍話さなければなりません。 そのために100…

今できることを大切にすること=人生を信頼すること

今できることを大切にして、「よき地平にたどり着けますように」と、明るい希望をもって願うのです。その心境はいわば、「これからの人生を信頼する」というものです 過ぎたことを悔やんでも仕方がない。 これから起こることを不安に思い、憂いても何も変わ…

自分が納得できるかどうかを基準にして振り回されないようにしよう

「納得」を人生の方向性にすえるなら、あとは時間をかけて、近づいていけばよくなります。日々の仕事や家事も、「自身が納得できること」を基準にすれば、外の世界に振り回されることは減っていくでしょう 手に入るとは限らないものを手に入れようと執着した…

心を尽くして、プロセスに納得することが大事

取り組むときは「無心」でやる。いっときに、一つのモノゴトを、心を尽くしてやるというのが原則です。 そのことで、ムダな反応が浄化され、心はどんどんクリア(透明)になり、「集中」による充実感と喜びが得られるのです。あとに残る実感が「納得」です。…

目指すことに「快」があるなら「欲」があってもいい

もしあなたの中に、やってみたい、チャレンジしたいことがあるなら、その欲求は大切にしてください。 その動機が、仮に「おカネを稼ぎたい」とか「人より上に立ちたい」「競争に勝利したい」といった「煩悩」であっても、目指すことに「快」があるなら、大い…

次の電信柱までとにかく走ろう。

実はマラソンランナ ーもそうだというのです 。でも 、結果的にあの長い距離を走り切ってしまう 。聞けば 、 「次はあの電信柱まで走ってみよう 」 「次はあの角まで 」と自分で決めて 、とにかくそこまで走る 。その繰り返しで四二 ・一九五キロを走るのだ…

行動するからやる気が出てくるのだ

「作業興奮の原理 」をご存じでしょうか 。手を動かすなどの作業をし始める 、つまり行動すると 、脳内にドーパミンが出る 、ということです 。 やる気が出ないのよねと、動きが鈍くなることがありますが、そもそも、やる気が出たから行動するのではないので…

参考にすべき意見の選び方

ぼくは、じぶんが参考にする意見としては、「よりスキャンダラスでないほう」を選びます。「より脅かしてないほう」を選びます。「より正義を語らないほう」を選びます。「より失礼でないほう」を選びます。そして「よりユーモアのあるほう」を選びます。 福…

わがままと主張の違い

ただのわがままと主張のいちばんの違いは、「なぜ」自分がそう思うのか、「なぜ」そうすることが必要なのかをきちんと説明できるかどうかです。 ただのわがままと主張は違います。 言いたいから言っている。自分の存在感を示したいから言っている。そんなこ…