1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

自由な時間が自分だけの価値をつくる

f:id:gumojin:20211130030301j:image

「自分の自由な時間」を作らない限り、他にはない自分だけの価値なんてものをつくり出すことはできないだろう

出典「なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23

自分の自由な時間、どれくらい持てているでしょうか。

 

誰かの指示に従って働いたり、誰かを必死でサポートすることは、自分のスキルを磨くうえでは、とても大切だし、それによって、誰かの役に立つというのはとても幸せなことだと思います。

 

しかし、自分だけの価値をつくることも大切で、それがなければ、世の中や他人にいいように使われてしまいかねない。

 

ひろゆきさんの言うように、自分だけの価値を作るためには、誰かの指示に従っている時間をできるだけ減らして、自由な時間をつくることに、まずこだわることが大切なのかもしれません。

 

仕事の中で、一歩踏み込んでみて工夫することもできるし、自由に考えて新しいことを思いつくこともできるでしょう。

 

それも自由な時間と言えるでしょうし、それは間違いなく、組織の中での自分の価値を高めるはずです。

 

あるいは、仕事は仕事として効率的に終えて、自由な時間を捻出することを、もっと真剣に考えてもいいのかもしれません。

 

まずは、最低限やるべきことにさっさと目処をつけて、そこからの自分の自由な時間作りにこだわってみましょうか。