1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

旅先のような感覚で行動せよ

だからこそ 、旅先の出会いひとつで行く先が変化していくような感覚をもち、そのときに感じたことを素直に選択していく 出典「セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方」 たしかに旅先の感覚は特別なところがある。 ボクの場合、とにかく…

未来からの逆算ばかりにとらわれてはならない

情報ばかりが優先してしまう社会では、どうしても未来からの逆算をして、この Have to ( ~しなければいけない )という状況に多々あってしまう 。 出典「セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方」 情報が溢れている。 何かをやりたい…

すべての出来事に意味がある

断片的に見ると最悪な出来事でも、長い目で見ると、その出来事があったからこそ出会えた景色があり、出会えた人、芽生えた感情がある。 出典「セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方」 最悪で、意味のわからない出来事ってときどき起こ…

人を幸福にするのは良い人間関係である

75年にわたる研究からはっきりと分かったことは、私たちを健康かつ幸福にするのは、富でも名声でも無我夢中に働く事でもなく、良い人間関係に尽きるということです。 出典「ファンベース (ちくま新書)」 ファンを大切にするということに少し通じる話として、…

ブランドとは志がにじみ出てきたもの

ブランドは本来、その企業や個人の志がにじみ出てくるもの、つまりミッションを愚直にやることでそれがにじみ出し、多くの人々に自然と浸透し、ブランドになるわけ 出典「ファンベース (ちくま新書)」 ブランドが大切だというが、それを確立するために何が必…

大切にしている価値は何かを明確にしよう

ファンとは商品そのものではなく、商品が「大切にしている価値」を支持している人である。ということは 「価値 」にファンがつく、ということだ。 出典「ファンベース (ちくま新書)」 少数のファンを大切にすることで、売り上げ確保はもちろん、時代に追従し…

mustを捨ててwantでいこう

「打たなきゃいけない」と思うとプレッシャーになるが、「打ちたい」と思えば楽しみになる。 出典「野村のイチロー論」 これは、イチロー選手の言葉だが、ちょっとした心の持ち方の違いで、プレッシャーは楽しみに変わるということであり、おそらくそれは結…

正しいプロセスを踏んだものでなければ偶然の産物に過ぎない

いい結果は、正しいプロセスを経てこそもたらされる。逆にいえば、どんなにいい結果が出たとしても、正しいプロセスを踏んだものでなければ、しょせんは偶然の産物にすぎない。 出典「野村のイチロー論」 結果が大切なのは当たり前だ。そうでなければ、プロ…

小さなことに気づき改善していくこと/野村のイチロー論

2004年にメジャーのシーズン最多安打記録を更新したときだったと思う。いみじくもイチローは述べていた。 「小さなことを大切にしていかないと、頂点には立てない」 出典「野村のイチロー論」 バットが湿分を吸わないように専用容器に入れたり、フォーム…

頭の片隅にアイデアを置いておけ

きっとそういう時代が来ると、頭の片隅にアイデアを置いておくだけで、点と点が線になって、具体的なサービスにつながることがあります。 出典「実験思考 世の中、すべては実験」 時代を見据えて、頭の片隅にアイデアを置いておく。 そうすると、それに必要…