1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

マインドフルネスが生み出す4つの効果

f:id:gumojin:20200110193157j:image

  • ストレスが軽減され、仕事の生産性が上がる。
  • 感情のコントロールができるようになり、感情的な判断ミスをしなくなる。
  • 思いやりの気持ちが育ち、チームワークが向上する。
  • アイデアが湧く脳になり、創造力が高まる。

出典「サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

Googleが取り込んでいるマインドフルネスの具体的な方法を紹介した入門書に、瞑想を続けることの効果として挙げられているのがこの4つである。

生産性が高まり、ミスが無くなり、優しくなれて、イノベーティブになる。

これらは、あらゆる企業が、喉から手が出るほど欲しいモノではないだろうか。

それをもたらすのが、瞑想である。

マインドフルネスとは、今この瞬間に意識を向けることであり、瞑想により、バラバラになりかけた心と身体と空間を一致させるのだ。

この本にある研究によれば、1日1時間の瞑想を8週間続けた人の脳は明らかに海馬が大きくなっていたということだ。

瞑想によって脳が変わる。

このようなたくさんのご利益は、気のせいではないのである。

ちなみに、ダライ・ラマ師は毎日30分は瞑想すべしと言っているらしく、1時間とは言わないまでも、続けていくことが大事なようだ。