1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

航海をすばらしくするために必要なもの

f:id:gumojin:20190926215155j:image

航海をすばらしくするものは、

明確な目的地とその目的地への期待と夢。

そこに向かってちゃんと進んでいるという実感。

そしてみんなで一緒に漕いでいる一体感だ。

出典「明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 (講談社現代新書)

航海を素晴らしくするためには以下が必要だ。

  • 明確な目的地
  • その目的地への期待と夢
  • 前進している感覚
  • メンバーの一体感

目的地もわからないのに、とにかく頑張れと言われることほど、辛いものはない。

明確な目的地があったとしても、方針がコロコロ変わったりして、前進していることを一向に感じ取れなかったり、メンバーが自分勝手だったりすれば、やはり状況は最悪である。

 

この本では、会社にとって、1番のファンになるべきなのは、まずは社員であるという。

社員がファンになるためには、まずは向かっている先、なぜやるのかについて、共感していることが大切であり、それはすばらしい航海と同じである。

会社のビジョン、ミッション、コアバリューが浸透していなければならない。

目的地を共有し、夢や期待を膨らませ、何のために今日この仕事をするのかということを、ハッキリさせる必要がある。