1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

伝える仕事のゴールは伝えたい相手を笑顔にすること

f:id:gumojin:20190923222846j:image

具体的にイメージした 「伝えたい相手」が、どういう毎日を送っていて、どういう情報環境にいて、何を喜ぶか、などをきちんと知ることだと思う。

だって、それらを知らないと相手を笑顔になんかできないからである。

出典「明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 (講談社現代新書)

伝える仕事のゴールは、情報を受け取った相手を笑顔にすることだ。

そのために、伝えたい相手のことをきちんと知らなければならない。

具体的に、どのレベルで知らなければならないかというと、ここに書いてあるレベルである。

伝えたい相手が情報を受け取って喜んでいる姿を具体的にイメージできなければならない。

サラリーマンの仕事でも同じだ。

お客さんが最終的に喜ぶ姿をイメージして、ふさわしい情報を欲しい形とタイミングで提供することが大切だ。