1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

美学とモラルによって得られる意外なもの

f:id:gumojin:20190827201016j:image

なぜ人間に美学とモラルが必要かといえば、一つには意外かもしれませんが、最終的に大変効率がいいからです。

出典「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

日々起こってくる様々な出来事。

これらに対して、自分の美意識やモラルに従って、判断し、対応していれば、意外にもトータルとして効率がいいのだという。

これは、これまで生きてきた実感として、とても納得できる。

相手によって対応を変えていたりすると、自分があの時なんて言っていたかということを都度思い出して、帳尻を合わせる必要がある。

これはすごく手間がかかるし、トラブルの原因となる。

そして、何か問題が起こって、例えばその原因を調べることになったときにも、大ごとにならない。

胸を張れる選択をできているということが後始末を最小化してくれるのだ。

ノーと言わなければならないこともあるだろう。それはなかなか骨が折れるし、了解されないこともあるだろう。しかし少なくともノーと言ったという事実は、大事になる。

過去の自分を信じられる状態をつくっておくこと。それが、トータルとしての効率を高めるのだと思う。