1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

才能開花の法則をうまく使えば驚くほど成長する

f:id:gumojin:20190508203110j:image

できることは面白い 

面白いから練習する 

練習すると上手になる

上手になると大好きになる

そして次の段階に行きたくなる

出典「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ

スイッチが入れば、子供たちは驚くほどに伸びていく。その根底には、この法則がある。

横峯さんはこれを「才能開花の法則」と呼んでいる。

まず、できるんだ〜という感覚を持つことで「面白い」と感じる。それが出発点なのである。そのためには、まずやってみないといけない。思わずやりたくなるためのスイッチを押すことが必要なのだ。

大人になってくると、上手くやれることが大好きとは限らない気がしている。なぜだろうか。そこそこ上手くやれるようになっている仕事のことをイメージしているからかもしれない。

組織のなかで仕事をするならば尚更である。やりたいこともあれば、やらなければならないこともある。やらされることは、やはり好きになれないのだ。五分五分ならば良しとしよう。

そして、大好きなこと、自由な世界で、もっともっと見つけよう。練習しよ。