1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

お金で買えないものの価値が高まっている/「お金2.0」

f:id:gumojin:20181205212117j:image

資金調達が容易な環境にあるため、相対的にお金の価値そのものが下がり続けています。逆に、増やすことが難しい、信頼や時間や個性のようなお金では買えないものの価値が、相対的に上がってきているとも言えます

出典「お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

可視化された「資本(お金)」ではなく、資本に変換される前の「価値」を中心とした世界に変わっていっているらしい。

価値には3つある。

  1. 即物的に誰かの役に立つもの
  2. 個人の内側でプラスに作用するようなもの(感情など)
  3. 社会をよりよくすることに貢献するもの(ネットワーク、信頼など)

テクノロジーの進歩によって、これまでは、すぐに役に立たなかった、2.内面的価値、3.社会的価値も、可視化できるようになってきた。個人の利益のみを重視する息苦しく、偏りのある資本主義を脱して、個人の喜びや社会としてあるべき姿に貢献するような、これまでは、独りよがりかお人好しにすぎなかったような活動にも光があたり、そこで経済が回っていく。そんな価値主義が成り立つようになってきている。