1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

第一印象と慣れたときの感覚を両方意識せよ

f:id:gumojin:20181116233724j:image

企画を進めていくうえでの大きなリスクは、プロジェクトメンバ ーが徐々に第一印象を忘れ、ユーザーの感覚から乖離していくことです。見慣れれば見慣れるほど、第一印象に立ち返れるかが大事になってきます。(略)

第一印象と、 2回目以降の見慣れてきた段階で何があぶり出されてくるか、その2つの情報を意識することが、二度見のコツです 。

出典「問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

初めて見たときの感覚は、初めてのときしか味わえない。この感覚をしっかり覚えていることが大切である。

モノを増やさないようにする断捨離のコツは、初めてのときの感情で飛びついてしまわないように、慣れてきた自分を想像することも大事だという話がある。

逆に言えば、モノをつくったり、サービスを提供したりする人たちは、慣れてきて、当たり前の存在になったときに、どんな価値を提供できるかを考えることが大切なのだ。

佐藤オオキさんは、ビールにたとえて、コクもキレも大事だよと言ってたけど、この一口目と後味みたいな、時間を経て変わっていく感覚を意識することが大切なのだ。