1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

いざというときにプライドを捨てられること

f:id:gumojin:20180924162404j:image

Confidenceとは 「今この瞬間 、全てを失っても 、俺は俺だ。いつだってゼロからやり直してまた這い上がってみせるぜ!」という自分自身の内発的な強さに由来するもの。自分が信じる自分の強さだ。

出典「ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

プライドを捨てろとよく言われる。

プライドを意味する英語には、self-esteemとconfidenceがあるという。

self-esteemとは所属とか評判とか立場という、外からの評価で生まれているものだ。そんなものにしがみついていると、ここぞという場面で相手に腹を割れなくなる(筆者の言葉で言えば「パンツを脱げ」である)。そうしてチャンスを失ってしまう。

いざという時に、そんなプライドは捨ててしまって、目の前のチャンスに喰らいつけることが大切になるのだ。その時に自分を支えるのがもう一つのプライドであるconfidenceだ。

全てを今失ったとしても、また自分ならやり直せるさと思えること。

そんな人間は、やはり強い。

自分を信じるというのは、自分の強さを信じることなのだ。

confidenceを育むことを大事にしよう。