1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

人生の往生際は悪くていい

f:id:gumojin:20180723223806j:image

「このままで死にたくない 」と思った人は、勉強します 。

勉強は、諦めない人がすることです。

諦めた人は貯金します 。

出典「40歳を過ぎたら「これ」を捨てよう。

いろいろなことが見えてくる40代。

知識や経験を得たかわりに、現実と限界が見えてきて、夢や希望を持ちづらくなります。

このまま変わらなくていいと思うか。

このまま終わりたくないと思うか。

そのどちらかによって行動が決まります。挑戦できるかどうか、目の輝きが決まるのです。

 

今あるものに満足すれば、幸せを感じられる。多くを望むから不満が出る。それは確かにそうだ。

しかし、このまま死にたくないという思い、つまり、往生際の悪さが、まだ成長できるかどうかを決めるのだ。むしろ、立ち止まっていたら、後退していく。

痛みを伴うこともあるだろう。何かを失うこともあるだろう。しかし、また新しい自分や世界を発見する喜びが待っている。

人生は、筋肉痛と成長を繰り返す筋トレのようなものかもしれない。

40歳過ぎても、まだこれからだ。

往生際は悪くていい。