1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

チームがピンチのときリーダーはダムになれ

f:id:gumojin:20180718110623j:image

本当にピンチの時に頼りになるのは 、本書で述べたように 「仕事を切る 」ことのできるリーダーであり、部下たちの不安感を最小限にできるリーダーなのだ 。私はそんなリーダーを 「ダム型のリーダー」と呼んでいる

出典「自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事

本当にチームがピンチのときに、上から仕事が割り振られたとしよう。このとき、上にいい顔をして分かりましたと引き受けてきて、メンバーには、なんとか頑張って欲しいというだけのリーダーは、要らない。

リーダーとしての役割を果たしていないからである。

本当にピンチな状況にあるかどうかを、リーダーはまずは掴んで置かなければならない。メンバーは楽をしたいので、忙しいフリをする場合もあるからだ。

しかし、本当にピンチのときは、メンバーの負荷を下げることが第一となる。そのときはハッキリと対応が難しいことを伝えるべきだ。もしくは、より手間が少なくなるようなやり方を提案して、その仕事そのものを不要にできないかに、知恵を絞るべきである。