1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

失敗を恐れずチャレンジしなければ誰かをリードすることはできない/「宇宙兄弟 完璧なリーダーはもういらない」

f:id:gumojin:20180527101900j:image

失敗を恐れ、その場に留まろうとする人は、誰かの心を揺さぶって 「リード 」することはできないと、僕は思います。

出典「宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。

何かをやりたいと思って前に進んでいる姿に、人は心を揺さぶられる。

まず自らがチャレンジする存在であることが、誰かをリードするための条件になるのだ。

組織の中で、何かをやりたいと思って、チャレンジしている人を探してみよう。多分そんなに多くないだろうが、きっと存在するはずだ。そして自分はどういう存在になりたいかを考えてみよう。たとえいまの組織が安泰だとしても、このまま自動的に長く続くわけがない。めまぐるしい時代だからだ。誰かがチャレンジしなければ未来はないし、それは誰かがやるだろうというのでは、あまりに人任せだ。なにより、面白くないではないか。