1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

頑張ろうとせず力を抜いた方がうまくいく。/「シンプル・ライフ」

f:id:gumojin:20180505101140j:image

力を抜くほうが、無理のない努力ができ、落ち着いて行動でき、粘り強く仕事に取り組める。

出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方

ぼくたちは、がんばることがいいことだと教えられて育ってきた。

しかし、頑張らない方がいいらしい。

頑張ろうとすると、うまくいくかどうかに心を奪われ、ストレスを感じて、力が入ってしまったり、頭が硬くなる。焦ることにもつながる。誰かの意見に耳を貸したり、状況の変化に柔軟に対応するのが難しくなる。

がむしゃらに努力した方が良いというわけではないのだ。

力を入れるよりも力を抜いた方がうまくいく。身体の感覚に耳をすませながら、何かをやろうとするのではなく、ただやればいい。