1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

ひらめきが欲しいときは、ぼーっとしよう/「科学的に元気になる方法集めました」

f:id:gumojin:20180104213854j:image

意識的に活動しているときよりも 、ぼーっとしているときのほうが脳はエネルギーを使っており、その差は15倍にもなるというのです 。(中略)

ぼーっとすることで 、使っていない脳の部位を元気にできるというわけです 。

出典「科学的に元気になる方法集めました

ここで、ぼーっとするというのは、無心になるということです。その方が、脳の無意識で働く部分の血流が増えて、記憶や判断がうまくいくことが、ワシントン大学医学部の研究によってわかっているそうです。

ぼーっとしてもいい。

むしろ、ひらめきが欲しいときは、あえて無心になりましょう。