1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

日々許しの筋肉を鍛える/「感謝で思考は現実になる」

 f:id:gumojin:20171221223155j:image

人生で起こることすべてを「許す」と決める。どんなにつまらないものでも、いや、むしろつまらないものだからこそ許す。たとえばこんなことだ。(中略)
* 「私は蛇口から出た水が歯ブラシを濡(ぬ)らすのを許す」(中略)
こうやって、単純な事柄で練習を重ねると、「許しの筋肉」が鍛えられる。

出典「「感謝」で思考は現実になる

自分の周りにある状況にはなんらかの意味があると信じよう。とにかくまず、何が起きてもそれを許し、受け入れること。それが感謝の第一歩だ。日々、周りで起こることを許すことで、許しの筋肉を鍛え、ついには、最悪にも思えるような出来事を許すことができるのである。

 全ては自分が生み出したものということがこの本には書かれているが、大きな流れには抗えず、日々起こることに対して、人は受け入れてやってくしかないし、なんらかの定めによって、このコトが自分に与えられてるんだと、自分を、自分の未来を信じることなんだと思う。