1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

他者の喜びを自分の喜びと感じられれば今すぐに幸せになれる/「アルフレッドアドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」

 f:id:gumojin:20171012082708j:image

共同体感覚とは「他者を助け喜ばせることに喜びを感じる心」であり 、「奪うことよりも与えることに喜びを感じる心」です 。アドラーは言います 。「どれほど援助し、促し、喜ばせる用意があるかを調べれば、人の共同体感覚を容易にはかることができる」 。人が幸福に生きるためには、勇気とともにこの共同体感覚が必要です 。

出典「アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉

勇気を持つことは、自分には能力があり、価値があると信じることでした。

その勇気をもってどこへ向かうかが大切です。

他者の喜び=自分の喜びと感じること

この「共同体感覚」と言われるセンスがあれば、人は幸せに生きられるということです。

情けは人の為ならず。

シンプルで当たり前に思えてしまう話ですが、忘れそうになるときもあります。

そんなときには、家族が幸せそうにしているというシーンで、改めてこれこそが自分の幸せなのだと噛みしめるところから、始めてみましょう。