1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

ヒットの種はまだ見たことのないもののなかにある/「秋元康の仕事学」

f:id:gumojin:20171001234950j:image

テレビや 、メディアの仕事をしてきた僕が 、劇場に 7 、 8人しかお客さんが入らないという状況でも 、なぜAKB48をやり続けようと思ったのか 。その場所に 、野いちごを摘みに来ている人がいなかったからですよ。

出典「秋元康の仕事学

過去からヒットの種を探しても、ホームランは打てない。ヒットの種は、「まだ見たことのないもの」のなかにあるのだということです。

人が「いいかも」と共感できるようなことで、かつ、まだ見たことのないもの。

そのヒントとなる「おもしろいなあ」と思えることを日常のなかで見つけておくことが大切なんですね。