1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

怒られるときはとにかく話を聞くこと/「指名される技術」

f:id:gumojin:20170812222337j:image

客が怒ることを伝えるときは、なるべくそれを「聞く」状況をつくる方が得策です。むしろあなたがその当事者として、相手の愚痴を聞くことが、次の関係修復のスタートの必須条件となる。

出典「指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

怒られるのは誰しも嫌です。しかし、それを覚悟で臨まなければならないときがあります。

メールですいませんと言っても収まりません。

なるべく会って、話を聞く状況を作りましょう。

ひととおり言うことを言ったら、相手も納得して、気が済んで、じゃあこれからどうするかというスタートラインにたてるのです。言い過ぎたかなという気にもなるのです。

簡単ではないことをやってる以上、失敗もある。相談していては始められなかったこともある。だから、怒りをかうことは生きていく以上避けられません。

そこを逃げずに、覚悟を決めて、話をしましょう。聞きましょう。