1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

一流のサービスマンは個人的な感情を封印する/「指名される技術」

 f:id:gumojin:20170809081837j:image

プロが仕事をするとは 、個人的な本性を封印して、いっさい出さぬことを言う 。でなければ、一流のサービスとはならない 。

出典「指名される技術  六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

 お客さんは対価を払う代わりに、ある範囲において、わがままを言う権利がある。それに対して、サービスを提供する側は職務として対応するのですから、個人の感情や本性を完全に封印することが求められます。

感情的なマクドナルドの店員など、あり得ないと言うわけです。

そして制服にも意味がある。ホテルマンらにとって制服は、自分を律するための道具でもあるのです。

自らの心を開くことで距離を近づけることも必要ですが、わがままに対しては、ある意味心を閉じる必要がある。このあたりのバランスが難しいですね。