1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

会社でがんばりが認められないのは当たり前/「汗をかかずにトップを奪え!」

 f:id:gumojin:20170730223156j:image

会社なんてものは 、社会的使命を持った清く正しい中立公正な組織などではない 。どこかのオッサンが 、自分の欲を満たすためにつくった組織が会社であり 、どこまでも人間臭く 、どこまでも不完全な組織が会社なのだ 。

出典「汗をかかずにトップを奪え! 『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾

会社なんてまあそんなもので、人間とはそういうものなのだ。

だから、中立公正なんてことはないし、頑張りが認められないのも当たり前。そこに腹を立てることは無意味だし、そのうえでじゃあどうするの?ということを考えてうまくやろうということだ。

Googleとか最近の新しい企業は、優秀な人材を集めるために、この辺りの仕組みをものすごく考えて魅力的なものにしていると聞くが、古くから存在してきた会社であるほどなかなか難しい。所詮人間がやってることなのだから。

そのうえで、じゃあ自分はどう生きるのか?ということだ。