1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

逆境もありがたいと思える力があれば最強/「にんげんだもの」

 f:id:gumojin:20170713223258j:image

「いのちの根」

なみだをこらえて

かなしみにたえるとき

ぐちをいわずに

くるしみにたえるとき

いいわけをしないで

だまって批判にたえるとき

いかりをおさえて

じっと屈辱にたえるとき

あなたの眼のいろが

ふかくなり

いのちの根が

ふかくなる

出典「にんげんだもの(相田みつを)」 

 

この詩は、「心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵」でも紹介されていたものです。

困難な問題や逆境に出会った時、それを自分を成長させるために起きたありがたい出来事なのだと、心の眼でとらえられること。

あたりまえのことを「有難い」「奇跡だ」と捉えるのも難しいけれど、困難な問題に対して「ありがたい」「これでまた成長できる」と感じることはもっと難しい。

それができればもう、最強なのではないかと思います。