1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

人生で本当に大事なことをやれる機会は2〜3回/「スティーブ・ジョブズ 人生を変革する言葉」

 f:id:gumojin:20170707000825j:image

この地上で過ごせる時間には限りがある。本当に大事なことを本当に一生懸命でき
る機会は、二つか三つくらいしかない。

出典「スティーブ・ジョブズ 人生を変革する言葉

時間には限りがある

時間には限りがあるということ。

あたりまえのことだが日常の中ではなかなか意識できないこの事実を、ジョブズは強く意識して生きていた。

それは、彼が17歳の時に本で出会ったという次の言葉が影響しているのかもしれない。

もし、今日が人生最後の日だとして、今日これからやることをやりたいと思うか

出典:同上

 

本当に大事なことを本当に一生懸命やれる機会は、人生において2〜3回らしい。

本当に大事なこととの出会いのために、そんなに大事ではないかもしれないたくさんのことを積み重ねる必要があるだろう。

そして、そこには縁も運も介在するだろう。

気力や体力も永遠のものではない。

だから、

まだやれるときに出会ったその機会をぜったいに逃してはならない。もっといい話が次に出てくるだろうと手を抜いてはいけない。

その機会に本当に一生懸命できるように準備しておかないといけない。

今やってる仕事が、そのうちの1回なのかもしれないよ。