1分★読書

サクッと読めてグッとキク。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

記憶法の基本は、間をあけてから繰り返し思い出すこと

f:id:gumojin:20170521221022j:image

5秒後に思い出せたら 、次はより長い間隔をあけてから思い出します 。それでも思い出せたら 、さらに間隔をあける 。このように 、次第に想起の間隔をあけていく方法を延長リハ ーサルまたは間隔伸長法といいます 。この練習を繰り返すたびに 、より長い時間 、情報を覚えていられるようになります 。

出典「一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく

ある情報を一定期間保持し、少し間をあけてから繰り返し思い出すという練習により、長期の記憶が定着するとのことです。

あえて間をあけることが大切です。

1日後に覚えていたことは、たいてい1年後にも覚えているそうです。