1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

40代こそ異なる考えが書かれた本を読む

f:id:gumojin:20170405072832j:image

医学的見地から見ると 、 4 0代に入ると 、前頭葉が委縮することにより思考の柔軟性が失われ 、自分の考えとは異なることが書かれた本は 、はなから受けつけなくなる傾向があります 。だからこそ 、意識して積極的に異論を読もうとする姿勢が重要になります 。

出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)

思考の柔軟性が失われやすい40代こそ、じぶんの考えに相容れない本をあえて読むことが大切です。

なるほどと鵜呑みにするのではなく、そういう考えもあるのかもしれないという姿勢で、あえて異論にふれるのです。