1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

反論するときも相手を肯定する接続詞で切り出す

 f:id:gumojin:20170117203107j:image

「だからこそ 」で 、逆接をすべて吸収できるのです 。

「なるほど 、面白い 」も 、相手を肯定する言葉です 。

(略)

「そこなんですよ 」は 、逆接でも使えるフレーズです 。

出典:「一流の話し方

会話の中で、否定されてうれしい人はいません。

だから、反論が必要な場合には、「しかしですね、」というような逆接の接続詞ではなくて、相手と寄り添うような「順接の接続詞」が有効です。

反論するとしても、次のような、一度相手を受け止め、認める反応をしてから、話をしていくことで、会話が楽しくなっていくのです。

  • だからこそ、
  • なるほど、、
  • そこなんですよね。