1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

戦うべき相手は他人に対して腹を立てる自分/「頭に来てもアホとは戦うな!」

 f:id:gumojin:20161222082006j:image

戦うべき相手は人間関係で「くよくよ悩む自分」「腹を立てる自分」だと思ってほしい。

そして、神経をすり減らさないための第一のポイントは、自分にもっと関心を持つことだ。

戦うべきなのは、「アホと戦う」なんてアホなことを考えてしまう自分のみ。

出典「頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

戦うべき相手は、上司?ライバル?

いやいや。他人と戦っている暇はない。

エネルギーも奪われてしまい、もったいない。 

 

他人がどうであれ、どう言おうと、自分にはやりたいことがあるはずだ。

そんな自分の思いを実現していくために、他人とどう関わることがプラスなのか、マイナスにならないのか。

自分の思いにしっかりと関心を寄せることで、つまらない他人との小競り合いなどは気にならなくなってくる。

 

なんと思われてもいい。

バカにされても別にいい。

アホは放っておいて良いのです。

そんなことより、自分の思いを少しでも前に進めるために、自分がやるべきと思うことに集中しましょう。

自分の敵は、自分なのです。

頭に来てもアホとは戦うな!  人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法