1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

生き方

他人のモノサシに頼らないこと/「頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める」

他人のモノサシに頼らないこと。自分の価値観で生きること。そして、自分が本当に欲しいもの、自分が本当に理想とする姿を知ること。そのゴールに向かって、自分が本当にやりたいことをやって生きていくこと。頭のゴミを根こそぎ掃除するためには、それ以外…

人生のコンパスを持て/「人生の勝算」

実りある人生を生きる上で、コンパス、つまり、自分は何を幸せと定義し、どこへ向かっているのかという価値観の言語化は、必要不可欠です。 出典「人生の勝算 (NewsPicks Book)」 自分にとっての幸せを定義し、大切にする価値観を言語化して、意識しておくこ…

情熱を傾けるとともに結果に執着しないこと/「シンプル・ライフ」

きっとできるという強い自信を持つとともに、自分にはコントロールできないことがあるという深い諦念を持つこと、言い換えるなら、情熱を傾けるとともに結果に執着しないこと 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 す…

ライフスタイルとは自分の意思と強い力で作り出すもの/「思考をやわらかくする授業」

ライフスタイルというものは勝手にできあがっていくものではなく、自分の意思と強い力で作り出していくものなんだ 出典「思考をやわらかくする授業 」 周りに気を遣いすぎていては、仕事して早く家に帰るということさえ、ままならない。 自分の自由意思にそ…

面白そうだと感じたら誰よりも早くやってみればいい/「思考をやわらかくする授業」

自分が面白そうだと感じたことは、遠慮せず、面倒くさがらず、まわりの意見もろくに聞かず、誰よりも早くやってみることだ。 出典「思考をやわらかくする授業」 誰かが認めてくれるかどうか。 将来性があるかどうか。 いつか役に立つかどうか。 そんなことは…

成功するためではなく楽しく生きるために/「思考をやわらかくする授業」

「成功するためには、どうすればいいか ?」から 「楽しく生きるためには、どうすればいいか ?」へ 。 問いかけを変えると、行動が変わってくる。 出典「思考をやわらかくする授業」 楽しけりゃいいじゃないという考え方は悪だという刷り込みを受けながら生…

キャリアの8割は偶然の出来事から形成される/「思考をやわらかくする授業」

「偶然の出来事や出会い 。それを自分の可能性を広げるチャンスとして活かすことが重要だ 」という 。なぜならキャリアの約 8割は 、予想されなかった偶発的な出来事によって形成されるものだからだそうだ 。 出典「思考をやわらかくする授業」 8割は偶然。…

旅のように限られた時間の中で全力で生きる/「思考をやわらかくする授業」

旅のように生きることができれば、旅をしているときのように決断できれば、一日の密度は自然と濃くなっていく。 つまり限られた期間で全力を尽くしたり、自宅の周辺環境やインフラ、すばらしい仲間の存在や、家族の健康などに感謝できるようになる。 出典「…

LOVEさえなければPEACEなんだよ/「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」

『LOVE & PEACE 』という言葉があるけど、LOVEさえなければ 、 PEACEなんだよ 。 出典「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」 なぜ戦争は無くならないのか?という問いに対して、タモリ氏は「好き」という感情が原因だと西野亮廣氏に答えた…

欲しいものを手に入れたかのように振る舞え/「こうして、思考は現実になる」

必死になって懇願したり、欲しいものがまだ手に入っていないかのようにふるまったりするのは、宇宙のエネルギーから切り離されているということであり、エネルギーと一体になっていないということだ。(中略) あなたはここで、欲しいものをすでに手に入れた…

すべての状況は自分の創造物/「感謝で思考は現実になる」

すべての状況はあなたの創造物だ。その創造物に対して、好奇心を持ってみよう。なぜ起きているのか不思議に思い、考え、そして何よりも、それを愛する。これが、自分の人生を自分で支配するということだ。 出典「「感謝」で思考は現実になる」 何があっても…

毎日3つ、すばらしいことを記録することでポジティブになれる/「感謝で思考は現実になる」

昔のネガティブ思考に戻ってしまわないために、毎日「とてつもなくすばらしいこと」を三つ見つけて記録しよう。 出典「「感謝」で思考は現実になる」 いいことが起こるぞ!と言葉に出しつつ、飛び起きたあとは、実際に起きたすばらしいことを記録しよう。 朝…

悪く見えるようなことにも見境なく感謝せよ/「感謝で思考は現実になる」

よく見えようが悪く見えようが、あらゆる物事に感謝する――これが私の言う「猛烈な感謝」だ。 猛烈な感謝、見境のない感謝は、FP(Field of infinite Potentiality=可能性のフィールド)への入り口だ。 出典「「感謝」で思考は現実になる」 とにかく何が起…

人生のいいことに気づくには感謝することだ/「感謝で思考は現実になる」

感謝すること。 人生の「いいこと」のすべてに気づくこと。それが、最高にすばらしい人生への入り口だ。 感謝の気持ちを抱くだけで、美しさ、喜び、創造性で満たされたエネルギーに、ひとっ飛びで乗ることができる。 出典「「感謝」で思考は現実になる」 世…

人の幸せは5種類に分かれる/「モチベーション革命」

人間の欲望というのは、 「達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没頭」の5つからなります。 出典「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)」 アメリカの心理学者、マーティン・セリグマンは、人の幸せは5種類に分かれ…

世の中を回しているもの/「君たちはどう生きるか」

世の中を回している中心なんて もしかしたらないのかもしれない。 太陽みたいにたった一つの大きな存在が世の中を回しているのではなくて 誰かのためにっていう 小さな意志が ひとつひとつつながって、 僕たちの生きる世界は動いている。 出典「漫画 君たち…

誰かのために何かしてあげること/「君たちはどう生きるか」

では、本当に人間らしい関係とは、どういう関係だろう。 君のお母さんは、君のために何かしても、その報酬を欲しがりはしないね。 君のために尽くしているということが、そのままお母さんの喜びだ。 君にしても、仲のいい友だちに何かしてあげられれば、それ…

自分が心から感じたことをごまかしてはならない/「君たちはどう生きるか」

だから、こういうことについてまず肝心なことは、いつでも自分が本当に感じたことや、真実心を動かされたことから出発して、その意味を考えてゆくことだと思う。君が何かしみじみと感じたり、心の底から思ったりしたことを、少しもゴマ化してはいけない。そ…

コペルニクスのように自分中心的な視点を脱し真実を見よう/「君たちはどう生きるか」

いや、君が大人になるとわかるけれど、こういう自分中心の考え方を抜け切っているという人は、広い世の中にも、実はまれなのだ。 殊に、損得にかかわることになると、自分を離れて正しく判断してゆくということは、非常にむずかしいことで、こういうことにつ…

誰もやってなくても自分が一人目になろう。一隅を照らそう。/「アルフレッドアドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」

「自分一人が変わっても何も変わらない」とニヒリズムやコンプレックスに逃げるのではなく、一隅を照らすのです。 誰かが始めなければならない。 その一人目になるのは、あなたなのです。 出典「アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」 人が…

自分は一人で生きてるんじゃないし、他者は仲間だ。/「アルフレッドアドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」

「自分は集団なしには生きていけない」と認め 、「自分は全体の一部である 」と考える人だけが共同体感覚を高めることができる 。 出典「アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」 アドラーは、「共同体感覚」があればすべてうまくいく という…

他者の喜びを自分の喜びと感じられれば今すぐに幸せになれる/「アルフレッドアドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」

共同体感覚とは「他者を助け喜ばせることに喜びを感じる心」であり 、「奪うことよりも与えることに喜びを感じる心」です 。アドラーは言います 。「どれほど援助し、促し、喜ばせる用意があるかを調べれば、人の共同体感覚を容易にはかることができる」 。…

意志を持って楽観を選べ。/「アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉」

私たちは何もしなければ 、ついつい悲観に流されてしまいます 。そうではなく 、意志を持つのです 。意志を持って楽観を選ぶ 。すると 「勇気 、率直さ 、信頼 、勤勉などが発達していく 」とアドラ ーは述べています 。 出典「アルフレッド・アドラー 一瞬…

人生は一筆書き。人生に無駄なし。/「秋元康の仕事学」

いわば 、人生は一筆書きのようなものだと思います 。今いる場所は 、どこからかつながってきている 。一筆書きの線が切れていたら今日はないのです 。ですから 、今起きている嫌なことも 、良いことも 、必ずどこかにつながる道になっているんですよ 。 出…

結果よりもプロセスに集中しよう/「マッチョ社長のお悩み相談室」

プロセスを大事にしてほしい 。結果はもちろん大切だが 、結果はコントロールできるものじゃない 。結果よりも 、プロセス 。行動に集中しろ 。 「コントロールできないものは無視 、コントロールできるものに集中 。 」これは人生の鉄則だ 。 出典「マッチ…

世の中はプロレス。ときにはガチでいこう。/「聞き出す力」

世の中って噓八百で成り立ってるし 、本当のところは新聞も雑誌もテレビも伝えないし 、たまに言外に漂わせたり 、匂わせたり 、スクープで追及したりってことは時折あっても 、ほとんどがお約束で成り立ってるわけですね。プロレスですよ、世の中は 。世の…

野心と志の違い/「心眼力」

野心とは、己一代で何かを成し遂げようとする願望 志とは、己一代では成し遂げ得ぬほどの素晴らしき何かを次の世代に託す祈り 出典「心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵」 これは、「これから働き方はどう変わるのか―すべての人々が「社会起業家」となる…

ありのままの自分を許そう/「心眼力」

受容するとは、今の自分をいいも悪いもなく認めて、ゆるすことです。 (中略) ありのままの自分を認めて、そっくりそのまま抱きしめるのです。 出典「心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵」 自分の性格を好きになれないところがあっても、それでもいい。 …

ネアカであれ。サイドステップを踏め。/「タモリ学」

根が明るいやつは 、なぜいいのかと言うと、なんかグワ ーッとあった時に、正面から対決しない。必ずサイドステップを踏んで、いったん受け流したりする。 暗いやつというのは真正面から 、四角のものは四角に見るので、力尽きちゃったり、あるいは悲観しち…

挫折によって落ち込むけど楽にもなる/「タモリ学」

「 (挫折によって ) 『自分がいかに下らない人間か 』ということを思い知ることで 、ス ーッと楽にもなる 」 「一度はドドド ーンって落ち込むけどね 。すぐに立ち直って 、明るくなっちゃうんだよ 。 『なんだ 、俺はいままでこんなつまらんことにこだわ…