1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

成長

夢は全力で伸ばした手の指先の1ミリ先にある/「秋元康の仕事学」

つまり夢というのは 、夢のほうから遠ざかりはしないです 。必ず自分のほうが遠ざかるんですよ 。夢は全力で伸ばした手の指先の1ミリ先にある 。(中略) でも、これがやがて必ず届くんですよ 。体が伸びる 。それが、もしかしたら成長なのかもしれないし …

失敗や試練は心のトレーニング/「マッチョ社長のお悩み相談室」

心も筋肉と同じで傷つけてやらないと強くならないんだよ 。失敗や試練の時ってのは心が強くなるために絶対に必要なんだ 。トレ ーニングだと思って楽しめ 。きっと成長が待ってる 。 出典「マッチョ社長のお悩み相談室 すべての悩みは筋トレで解決できる」 …

少し背伸びしてでも仕事を受けること/「タモリ学」

仕事って面白いもんで 、自分が、『これくらいの力があって、もっと力を付けたいんだけども、この辺くらいに行ったときにちょうどこの仕事が来ると良いな 』と思ってたら来ないんだよ 。あれ、絶対 (実力が備わる )前の段階で来るんだ。で、そこでひるんだ…

練習には課題をもって臨み振り返ること/「筋トレが最強のソリューションである」

こうやって練習のたびに課題を持って臨み 、潰していけばそのうち問題はなくなる 。そうなった時お前は世界チャンプだな ! 出典「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」 キックボクシングの世界的なコーチは、練習前…

誰よりも努力したという自負が自信となる/「筋トレが最強のソリューションである」

他の誰よりも努力したという自負とここまで努力してダメなら仕方ないという潔さが重なって揺るがぬ自信となる 。 出典「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」 努力したという自負が自信を作る。 しっかりと準備するこ…

あえて辛い状況に身をおくことで成長できる/「筋トレが最強のソリューションである」

筋トレではもう無理だと思ってから 2~3回を死に物狂いで挙げきるから筋肉が成長する 。 人生も同じだ 。 辛い状況にこそ成長が潜んでいる 。そう考えると 、辛い状況すら楽しめる 。簡単に諦めるな 、辛い時こそ加速しよう 。 出典「筋トレが最強のソリュ…

小さな成長を見逃さず継続すること/「筋トレが最強のソリューションである」

劇的な成長じゃなくても他人の目には分からない程度の変化でもいい 。 その小さな成長を自分で見逃さず喜びを噛み締め努力を継続し「習慣」と呼べるまでにした時に初めてデカいリターンがある 。 出典「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教…

新しいことは3つ同時に始めろ/「筋トレが最強のソリューション」

何をやっても続かないという方にお勧めの方法があります 。何かを始める時は3つ同時に開始して下さい 。 ①新鮮で飽きない ②どれかが上達中なので停滞期も耐えられる ③上達中の事に時間を集中配分出来る ④向き不向きの特定ができる という理由から一点集中よ…

失敗は当たり前だが原因を知り繰り返さないようにしよう

失敗はして当たり前 。問題は 、なぜうまくいかないのかがわからないことです 。続けて同じ失敗をすると 、自信を失い 、周囲からの評価も下がっていきます 。なんでうまくいかないのかわからない時 、人は不安になります 。 「失敗はすぐに謝り 、原因を分…

真剣だけど深刻にならずに楽しむこと

僕自身 、試合中に深刻になってしまうことがよくあり 、「真剣にプレーすることは 、楽しんでプレーすることなんだ 」と 、しょっちゅう自分に言い聞かせていました 。 出典「本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)」 あの松…

人間には達成感が毎日必要だ

達成感は日々必要なものです。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 結果はともかく、人間には「達成感」が必要です。金銭報酬も必要ですが、それよりも達成感がなければ、今やっていることを続けられません。 そのためにできることは、小さな成…

どこを目指してどの程度やるかが違いを生む

いい会社と悪い会社でやっていることは、表面上はほとんど一緒です。やるべきことも一緒です。 何が違うのかといえば、どの程度までやるのか、どの水準を目指すのか、それだけです。 出典「徹底のリーダーシップ」 すごい会社は、何か全く違うことをやってる…

楽観主義を鍛える

「悲観主義者はあらゆる好機に困難を見出す 。楽観主義者はあらゆる困難に好機を見出す 」ウィンストン ・チャーチル (第 6 1 ・ 6 3代イギリス首相 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 楽観主義は成長の必要条件である…

パフォーマンスを向上させるためにプロセスを振り返ること

どんな行動やプロセスが成功に 、それとも失敗につながったのかを理解しようとしているだろうか 。パフォーマンス向上を実現するのは 、やる気や願望ではない 。データに基づくフィードバックだ。 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手…

力を抜いて素直に行動すること

力を入れて 、きっとこうしようと思っていたら、思いどおりにいかなければ、それが失敗になるけれども、最初からそれがないわけですね 。 出典「好きなことをやって、成功する法則。」 じぶんの思いや考え、意気込みも大事だが、それに固執して力が入ったり…

学んだことを捨てて学び続けること

「 2 1世紀における 『無学者 』とは 、読み書きを知らない人のことではない 。学び 、学んだことを捨て 、再び学ぶことができない人のことだ 」アルヴィン ・トフラ ー (評論家 ・作家 ・未来学者 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分…

40代こそ異なる考えが書かれた本を読む

医学的見地から見ると 、 4 0代に入ると 、前頭葉が委縮することにより思考の柔軟性が失われ 、自分の考えとは異なることが書かれた本は 、はなから受けつけなくなる傾向があります 。だからこそ 、意識して積極的に異論を読もうとする姿勢が重要になります …

個人としての成功のコツは「自分がしたくないことを見つけ出しそれをやめること」

あなた個人の継続的な成功は、強みの道からあなたを引きおろそうとする活動や人を排除できるかどうかにかかっている 出典「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」 個人としては、じぶんの弱みをカバーするのではなく、強みをい…

人が学ぶのはこの3つから

人間は 「人から学ぶ 、本から学ぶ 、旅から学ぶ 」以外に学ぶことのできない動物です。 出典「仕事は“6勝4敗"でいい 「最強の会社員」の行動原則50」 人に会うこと。 本を読むこと。 旅をすること。 スピードある判断をして、走りながら考えるためには直観…

新しいことを始めることで人は生き生きする

どんなことでも 、新しいことを始めることほど 、人間を生き生きさせるものはありません 。 あなたが生き生きし始めると 、まわりまで生き生きし始めます 。 出典「1日3回成功のチャンスに出会っている (PHP文庫)」 新しいことを始めることで、じぶんもまわ…

何かを成し遂げるための二重目標という考え方

「二重目標 」という考え方があります 。 二重目標とは 、何かを成し遂げるにあたって 「毎日絶対にできる目標 」と 「理想的な目標 」の二つを作るという方法です 。 出典「ぼくらの仮説が世界をつくる」 人はサボるものだから、努力を続けていけるような工…