1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

子育て・教育

外国語を学ぶことで頭が良くなるらしい

外国語の学習成果は 「母語理解の深まり 」としてフィードバックされる点が決定的に違います。英語を学ぶことを通じて、これまで気づかなかった日本語のルールに気づき、文章や事象をよりロジカルに把握する力が身につきます 出典「ほんとうに頭がよくなる …

親の意志力は子どもに感染する/「子育ては心理学でラクになる」

つまり 、意志力とは感染するものなのです 。 子どもの場合は 、特に感染力が強いのは 、日々の日常を共有している家族です 。家族の中に 、意志力を強く持ち 、何かをやり通そうと日々挑戦している人がいれば 、自分も何かを始めようとすることができます …

好きなことをすることで集中力が磨かれる

集中力は好きなことで磨かれます 。好きなことで集中力のトレ ーニングをしないで 、いきなり勉強を始めても 、勉強の効果が上がらないのは当たり前です 。 出典:「一流の時間の使い方(中谷彰宏)」 集中力は、勉強では身につかないそうです。 好きなこと…

相手の答えが間違ってたとしても「惜しい」と言おう。

生徒が間違った答えをした時 、二流は 「違う 」と言います 。一流は 、 「惜しい 」と言います 。 出典:「一流の話し方」 誰かに答えたとき、違うと言われたら、話す気がなくなります。 惜しいと言われたら、また答えたくなります。 全然惜しくなかったと…

子どもを褒めるなら具体的な達成内容を挙げよ

子どもをほめるときには、「あなたはやればできるのよ」ではなく、「今日は1時間も勉強できたんだね」「今月は遅刻や欠席が一度もなかったね」と具体的に子どもが達成した内容を挙げることが重要です。そうすることによって、さらなる努力を引き出し、難し…

子供を褒めるなら、インプットを褒めろ

ご褒美は、「テストの点数」などのアウトプットではなく、「本を読む」「宿題をする」などのインプットに対して与えるべき 子供を褒めることは大事だというが、結果を褒めるのではなく、プロセスをほめるべきという研究結果があります。 結果がどうなるかは…