読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1分読書

サクッと読めてグッとキク。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

数字とファクトとロジックを大事にする

余計なトラブルが生じるのは 、判断材料となる数字とファクトを準備できず 、その日の気分で右だ 、左だと判断するからです。 出典「仕事は“6勝4敗"でいい 「最強の会社員」の行動原則50」 複雑な日常の中から単純さを見出すことがいかに難しいとはいえ、判…

学んだことを捨てて学び続けること

「 2 1世紀における 『無学者 』とは 、読み書きを知らない人のことではない 。学び 、学んだことを捨て 、再び学ぶことができない人のことだ 」アルヴィン ・トフラ ー (評論家 ・作家 ・未来学者 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分…

新しい組織ではまず、見て聞いて学べ

「新しい役割を引き受けたり 、新しい組織に参加したりしたとき 、最初にすべきなのは 『見て 、聞いて 、学ぶ 』ことだ 。 すぐに変化に取りかかることはできない 。 権力者は誰か 、どこまでリスクを取る気があるか 、人々がどんな動機を持つか 、わからな…

あえて為さないセルフ・リーダーシップ

リーダーが「為さない」ことを一生懸命「為す」ことで、メンバーがみずから目標を立て、やる気を出し、さらには自分で自分に報酬を与えるようになることだというのですから、それはかなり高度なリーダーシップだといえます。 出典:「型破りのコーチング (PH…

マネジャーとリーダーと個人が集中すべきそれぞれのこと

すぐれたマネジャーは、一人ひとりの部下の個性を拡大し、強調し、活用することで勝利を収める。 すぐれたリーダーは、核となる顧客層、組織の強み、核となる尺度、いますぐとれる行動について結論を出し、明確さだけを念頭におき、思考と会話からほかのすべ…

すぐれたマネジャーは個性を活用する

すぐれたマネジャーになるために忘れてはならないのは、部下にはそれぞれ個性があること、そしてあなたの主要な責務はこの個性を排除するのでなく、活用できるように、役割や責任や目標のほうを調整することだ。 出典「最高のリーダー、マネジャーがいつも考…

マネジャーとリーダーに求められることはまったく違う

成功は 〜マネージャーのものであれ、リーダーのものであれ、個人のものであれ 〜オールラウンド、幅広さ、バランスのよさを求める者には決して訪れないということだ。 出典「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」 「マネージ…