1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

マインドフルネス

頑張ろうとせず力を抜いた方がうまくいく。/「シンプル・ライフ」

力を抜くほうが、無理のない努力ができ、落ち着いて行動でき、粘り強く仕事に取り組める。 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 ぼくたちは、がんばることがいいことだと教えられて育ってきた。 しかし、頑張らない…

待たされても邪魔されても心の安らぎを保て/「シンプル・ライフ」

止められたことをもはや不運と見なさない。深呼吸をして、体の力を抜き、五感を研ぎ澄まそうと、促されているのだと考える 。 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 生きていくには、とかく待たされたり、邪魔された…

幸せを感じるかどうかはそのときの行為にどれだけ意識を向けているかで決まる/「シンプル・ライフ」

幸せを感じるかどうかは 、何をしているかではなく 、そのときの行為にどれだけ意識を向けているかにもっとも大きく左右されることがわかった 。 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 ハーバード大学の心理学者が世…

勝ち負けの心配をやめて今ここに集中しよう/「シンプル・ライフ」

「勝ち負けの心配をやめて、ひたすら〝今ここ〟に集中するときほど、いい結果が出るのは偶然ではない 」 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 NBA監督フィル・ジャクソンの言葉であるが、勝ち負けの心配をやめて、「…

怒りのせいで自分が変わらなければそれでいい/「シンプル・ライフ」

「大事なのは 、怒りのせいで自分が変わったり 、衝動的に行動したりせず 、怒りを長く引きずらないことです 」 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 ダライ・ラマの言葉だそうです。 怒りが生まれるのは仕方がない…

ストレスが生まれるかどうかを決めるもの/「シンプル・ライフ」

ストレスが生まれるかどうかは、感情とどう向き合うか、どれほど広い心のスペースを持ち合わせているかで決まる 出典「シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方」 世の中は自分の思い通りにならないことの方が多い。そのときに湧…

計画もいいが、結局やれることは目の前の仕事に全力を尽くすこと/「汗をかかずにトップを奪え!」

人は計画的であろうとすると 、どうしても保守的になってしまう 。突然 「そのとき 」が目の前にやってきても 、リスクを冒して飛び込むことができなくなる 。臨機応変な対応がとれなくなるのだ 。 下らない長期計画なんか立てる必要はない 。どのみち 、や…

初心を保つこと/「禅マインド ビギナーズ・マインド」

初心者の心とは 、空であり 、専門家の持っている 「くせ 」がなく 、すべての可能性に対して 、それを受け入れ 、疑い 、開かれている 、準備のある心です 。それは 、ものごとをありのままに見ることのできる心であり 、一歩一歩 、あるいは一瞬の閃きのう…

過去は過去。何かやれるのは今だけ/「禅マインド ビギナーズ・マインド」

もちろんなにか新しいことをするためには 、過去を知らないといけない 。 それはかまわないのですが、ただ行ったことにとらわれなければいいのです 。後悔はしない 。ただ振り返るだけです 。 そうすれば 、これからなにをしたらいいのかわかってきます 。 …

悟りとは正しい姿勢で座ったときの心の状態/「禅マインド ビギナーズ・マインド」

ブッダが自分自身を見出したとき 、存在するものすべては仏性を持っていることも発見したのです 。これがブッダの悟りです 。悟りとは 、なにかよい気持ちになることでも 、特別な心の状態になることでもありません 。正しい姿勢で座ったときの心の状態その…