読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1分読書

サクッと読めてグッとキク。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

意見を求められたら自分なりの小発見を話せ

意見を求められた時は 、反対でも賛成でもない 、当たりさわりのない意見より 、 自分なりの小発見を話すほうがいいのです 。 出典「会話力のある人は、うまくいく。」 あたりさわりのない意見ではなく、自分で観て感じた小発見を話すほうがいい。 そして、…

薬になる言葉で周りの人を元気づけよう

薬にもなれば毒にもなるのが 、会話です 。薬としての言葉を 、たくさん覚えていくことです 。 出典「会話力のある人は、うまくいく。」 お医者さんの「だいじょうぶだよ」「つらかったでしょう」という言葉は、それだけで人を元気にさせます。 言葉がもう薬…

相手にとってのご利益を話そう

赤ちゃんの会話は 、自分の主張しかしません 。 子どもの会話は 、赤ちゃんより少し成長します 。言いわけしたり 、「なぜこうかと言うと 」と説明したりします 。 大人の会話は 、「こうすると 、 ○ ○ですよ 」と 、相手の利益を話します 。 出典「会話力の…

相手が使っている言葉で話そう

通じているなら 、直さなくてもいいのです 。 会話は 、相手が今使っている言葉で話すことが原則です 。 出典「会話力のある人は、うまくいく。」 お冷ください。 お水ですね? と言いなおすのではなく、相手の言葉で話すこと。 間違いを指摘された感をもた…

会話は図々しいくらいでいい

会話は 、図々しいぐらいでいいのです 。 踏み込みすぎて下がる、踏み込みすぎて下がる、の繰り返しです 。 パターで言うと 、オーバーするということです 。 手前でとまると 、会話はできないのです 。 出典「会話力のある人は、うまくいく。」 一歩踏み込…

よけいな一言をあえて言おう

会話には 、 ①簡潔にまとめられる ②よけいなひと言が言える という 2通りの能力があります 。 出典「会話力のある人は、うまくいく。(中谷彰宏)」 必要最小限のやりとりは味気ないものです。 余計な一言が、愛嬌を生み出し、それはチャンスにつながります…

褒めるのではなく感謝や喜びを伝えよう

他者に関心を寄せること 、そして横の関係を築き 、勇気づけのアプローチをしていくこと 。 これらはすべて 「わたしは誰かの役に立っている 」という生の実感につながり 、回りまわってあなたの生きる勇気につながるのです 。 出典「嫌われる勇気―――自己啓…

自然体で自由にふるまえるのがほんとうの愛

人は 「この人と一緒にいると 、とても自由に振る舞える 」と思えたとき 、愛を実感することができます 。 劣等感を抱くでもなく 、優越性を誇示する必要にも駆られず 、平穏な 、きわめて自然な状態でいられる 。 ほんとうの愛とは 、そういうことです 。 …

機嫌が悪くてもニコニコできること

自分がピンチに陥った時に冗談を言えるのは 、その人の本当のユーモアです 。 同じように 、機嫌がいい時にニコニコするのは当たり前です 。 機嫌が悪い時にニコニコできるのは 、品性のある人です 。 出典「オヤジにならない60のビジネスマナー お客様・女…

コミュニケーションは対等な関係がベスト

いちばん心地よいコミュニケーションは 、対等な関係です 。 対等だからこそ 、自分が相手の立場になれるし 、相手から学べるのです。 出典「「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレッスン」 お客さんに合わせてばかりでは、先回りもできません。 …

自分らしさを捨て、心で考えるスイッチ入れよう

心で考えるスイッチを入れるには 、自分らしさを捨てること 。 素直でまっさらな自分になれば 、いろんなことを受け入れ 、いろんなことを猛スピ ードで学べ 、一瞬で慣れることができるでしょう 。 出典「「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレ…

観察力と感情移入で心のアンテナを広げろ

誰かの心が求めているものを察知するのは難しいことです 。日常の暮らしの中で 、つい見過ごしてしまうようなことばかりかもしれません 。それでも 、自分の心のアンテナを広げ 、意識的に探し続ける 。 出典「「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功…

「あっさり→しつこく」という順番が大切

「あっさり 、しつこく 」できることが 、ブレがないということです 。 引き下がるところは引き下がります 。それをいくらでも継続して 、何回でも言うのです 。 こういうタイプが一番モテるし 、仕事でも成功します 。 出典:「一流の時間の使い方」 しつこ…