読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1分読書

サクッと読めてグッとキク。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

まず注意を向けること。それが記憶の原則

多くの情報は実際のところ 、記憶の原則を守りさえすれば覚えられてしまいます 。復習を兼ねて述べると 、 ①注意を向け 、情報を短期記憶に入れ 、 ②想起練習を繰り返し 、情報を長期記憶に入れ 、 ③記憶対象を手がかりと結びつければ 、手がかりが提示され…

たくさんの情報を覚えるなら記憶術というものがある

覚える情報の数によって記憶術を使い分けるべきだ 、ということです 。情報の数による使い分けは次の通りです 。 頭文字法 : 5個程度まで 物語法 : 5 ~ 20個程度まで 場所法 : 20個程度以上 出典「一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才…

記憶法の基本は、間をあけてから繰り返し思い出すこと

5秒後に思い出せたら 、次はより長い間隔をあけてから思い出します 。それでも思い出せたら 、さらに間隔をあける 。このように 、次第に想起の間隔をあけていく方法を延長リハ ーサルまたは間隔伸長法といいます 。この練習を繰り返すたびに 、より長い時…

自分のための本気を見つけること

アスリートに限らず 、年齢を重ねながら自分のために第二の挑戦をしている人は 、 「成功も失敗も関係ない」と考えているのではないでしょうか 。自分が本気になれていれば 、結果は二の次でいい 。少なくとも 、僕はそう思っています 。 出典「本気になれば…

ノーと言わずにノーを伝える

イチロー選手は 、マリナーズのコーチから 「フォームを変えろ 」と言われたとき 、とりあえず「イエス 」と答えてちょっと違う打ち方をしただけで 、ぜんぜん直さなかったそうです 。その場で「ノー 」と言えば 、コーチの立場がなくなってしまうからでした…

辛いときに気持ちを和らげるための仕掛けを持っておく

人間関係で思うようにならないとき 、子供たちの笑顔をイメージすると気持ちが安らぎます 。数字を数えると落ち着くし 、富士山を思うと気持ちがおおらかになる 。 出典「本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)」 気持ちを落…

人はみな役者である

スポーツというのは最終的に相手を騙すことだと思います 。「騙す 」というと語弊がありますが 、要は 、役者になるということです 。 出典「本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)」 「仕事は、ある意味、演技」ということを…

真剣だけど深刻にならずに楽しむこと

僕自身 、試合中に深刻になってしまうことがよくあり 、「真剣にプレーすることは 、楽しんでプレーすることなんだ 」と 、しょっちゅう自分に言い聞かせていました 。 出典「本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)」 あの松…

マイナス言葉は封じ前向きな言葉を叫ぶ

そうしてマイナス言葉を封じ込めておき 、 「大丈夫 ! 」 「やれるっ ! 」と 、とにかく思っているのと逆の前向きな言葉を 、心のなかで大袈裟なくらいに言ってみる 。すると 、不思議と消極的な気持ちがなくなっていきます 。これは効きます 。ぜひ試して…

リーダーの仕事は将来のリーダーを育てること

リーダーの仕事は「命令する」「管理する」「見張る」ことではありません。 リーダーの仕事は、部下や自分の分身となる人間、将来のリーダーを育てることです。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 リーダーを育てることは簡単ではありません。…

リーダーは孤独に耐えるべし

リーダーは、ある意味孤独です。 孤独を味わい、孤独に耐えなければなりません。 リーダーの孤独がチームをつくるのです。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 リーダーがいなくてもチームがまわるくらい、チームを自立させるのが真のリーダー…

気づかないような小さなミスをしっかりと指摘する

特に小さなミスの場合は、ミス自体にほとんど気づいていません。その場合は、リーダーは見過ごさず、徹底的に直してあげるのです。 そうしないと、部下はダメになります。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 ミスをしたとき、反省している場合…

良いリーダーは同じことを何回でも平気で言える

一流の取立屋は、全然怒っていません。 淡々とニコニコ笑いながら、ピンポンピンポンと押し続けます。 リーダーのするべきことは、これです。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 「ちょっと考えたらわかるだろ」 「何回言わせるのか」 そんな…

人間には達成感が毎日必要だ

達成感は日々必要なものです。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 結果はともかく、人間には「達成感」が必要です。金銭報酬も必要ですが、それよりも達成感がなければ、今やっていることを続けられません。 そのためにできることは、小さな成…

周りの人をリードできるのは本気だけ

その集団の中で、一番本気度の高い人がリーダーです。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 周りの人をリードできるのは「本気」だけです。 やってるふりをしたい人に、人はついていきません。 あの人は本気だということが伝わることで、人は動…

リーダーは熱を伝えろ

リーダーの仕事を3つに分けるとすると、 ①方向付け ②戦意高揚 ③筋力向上、です。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 大枠としてのリーダーの役割はこの3つです。 特に②戦意高揚については、リーダーが伝えるべきなのは、マニュアルの中身な…

リーダーは目に見えないものを具体的なイメージにしていく

リーダーは、目に見えないものを夢想する力が必要です。 出典:「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 今はまだそこにないもの。 それを信じて、具体的にそこをめざすように引っ張っていくのがリーダーです。 うまくいくかどうかなんて、やってみないと…

リーダーはジタバタしない

「仕方がない。今できることをやろう」と言える人がリーダーです。 出典「なぜあのリーダーに人はついていくのか」 逆境にあるとき、トラブルが起こったとき、リーダーはジタバタしてはいけません。 みんながジタバタしないために、冷静に、前向きに行動して…

気持ちを切り替えるスイッチを持つこと

気持ちを切り替えるスイッチを作ること 。これも楽しく仕事をする上で大切な能力となります 。私のスイッチは 、おいしい食事です 。 出典「仕事は“6勝4敗"でいい 「最強の会社員」の行動原則50」 会社員である以上、理不尽な上からの判断には、たとえ理不尽…

リーダーは楽観的な現実主義者であれ

困難に直面したとき、真剣になることは必要ですが、深刻になってはいけないのです。楽観的に、徹底的に、実行を重ねれば、おのずと道は開けます。 出典「徹底のリーダーシップ」 時代が変わりつつあることや、特別な期待があるとき、ピンチが訪れます。これ…

現場に出向いて目と耳で真実をあぶりだすこと

リーダーのところには、仕組みとして情報が上がってくることになっていますが、それを鵜呑みにしていると大変なことになります。 自ら現場に出向き、自分の目で何が起こっているかを確認し、直接関係者と話をして真実をあぶりだす。 出典「徹底のリーダーシ…

リーダーがいやな仕事を正面から引き受けていくべし

リーダーになったら、いやな仕事はしなくてもいいのではなくて、むしろ、いやな仕事を正面から引き受けていかなければならない。 出典「徹底のリーダーシップ」 最も重要な課題。それは難しい課題でもあり、避けたくなるような仕事になりえます。 それをリー…

どこを目指してどの程度やるかが違いを生む

いい会社と悪い会社でやっていることは、表面上はほとんど一緒です。やるべきことも一緒です。 何が違うのかといえば、どの程度までやるのか、どの水準を目指すのか、それだけです。 出典「徹底のリーダーシップ」 すごい会社は、何か全く違うことをやってる…

率いていることを悟らせずに率いること

影響力を目指す人への最後の3つのアドバイス 一歩ずつ進め 、率いていることを悟らせずに率いろ 、敵を挑発するな 。出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 プランを持って動いていこうとするとき、変化を起こそうというとき…

口出しするなら言いたいことだけをシンプルに伝える

上司は、あれこれ細かく口出しするよりも、どうしても言いたいことだけをシンプルに伝えたほうが、訴求力が強くなる 出典「あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール (アスカビジネス)」 元楽天の監督の野村さんは、いろいろ言いたいのをグッとこ…

その苦労はいつか必ず高く売れる

40代になると、苦労を避ける術を知る。 しかし、苦労は進んでしたほうがいい。 その苦労が高く売れるときが必ず来る。 出典「あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール (アスカビジネス)」 40代にもなると、やってる風に見せかけながら楽したりす…

評判はつくるのに20年こわすのに5分

「評判を確立するには20年かかるが 、壊すには5分で十分だ 。それを意識すれば 、行動は変わる 」ウォーレン ・バフェット (投資家 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 お客さんや職場の評判を得るには、長い行動の…

楽観主義を鍛える

「悲観主義者はあらゆる好機に困難を見出す 。楽観主義者はあらゆる困難に好機を見出す 」ウィンストン ・チャーチル (第 6 1 ・ 6 3代イギリス首相 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 楽観主義は成長の必要条件である…

部下は言葉ではなく行動をみている

部下というのは、上司の言っていることを見ているのではない。 やっていることを見ているのだ。 出典「あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール (アスカビジネス)」 いくら言葉で雄弁に語っても、うまく伝えたつもりでも、一緒に働いていく仲間に…

新たに得ることより今あるものを失うことを人は恐れる

人間はリスク回避を優先するというカーネマンの実験結果に従えば 、現状を維持することの危険性を訴えたほうがうまくいく可能性が高い。 「今のままでは失うもの 」は 「変化によって手にするもの 」よりインパクトがある 。 出典「影響力の秘密50 ここぞと…

相手を動かすには整然と語ること

自信あるコミュニケーションとは 、明快なコミュニケーションのこと 。わかりやすくシンプルな言葉で語り 、伝えたいメッセ ージを曖昧にする迷いや余談の罠にはまりこまないこと 。すなわち 、整然と語ることだ 。 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人…

数字とファクトとロジックを大事にする

余計なトラブルが生じるのは 、判断材料となる数字とファクトを準備できず 、その日の気分で右だ 、左だと判断するからです。 出典「仕事は“6勝4敗"でいい 「最強の会社員」の行動原則50」 複雑な日常の中から単純さを見出すことがいかに難しいとはいえ、判…

乱雑さの中に単純さを見出す

「仕事の3つのルール ─ 乱雑さのなかに単純さを見出す 、不和から調和を導き出す 、困難のただなかに好機がある 」アルベルト ・アインシュタイン (物理学者 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 たくさんの事実がある…

パフォーマンスを向上させるためにプロセスを振り返ること

どんな行動やプロセスが成功に 、それとも失敗につながったのかを理解しようとしているだろうか 。パフォーマンス向上を実現するのは 、やる気や願望ではない 。データに基づくフィードバックだ。 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手…

人生という自由演技は悩みながら生きてくしかない

何をやったら幸せになれるかなんて誰もわからない。結局さ、そういうのに頼らず、自由演技って言われたけど、どうすればいいんだろって、頭をかきむしって悩みながら生きていくしかないんだって、私は思う。 出典「砂漠 (新潮文庫、伊坂幸太郎)」 これをやっ…

力を抜いて素直に行動すること

力を入れて 、きっとこうしようと思っていたら、思いどおりにいかなければ、それが失敗になるけれども、最初からそれがないわけですね 。 出典「好きなことをやって、成功する法則。」 じぶんの思いや考え、意気込みも大事だが、それに固執して力が入ったり…

リーダーは素人でなければならない

アメリカのリーダーは 「偉大なる素人 」という言い方をします 。偉大なる素人でないと 、リーダーになれない 。専門家がリーダーになると判断を誤るのです 。 出典「好きなことをやって、成功する法則。」 リーダーは判断するプロです。 専門家である必要は…

「自分は自分」で行ったほうがいい

だから 、いつも 「自分は自分 」で行ったほうがいい 。世の中の情勢次第で自分がいい時もあるし 、うとんじられる時もある 。それは自分の努力とは関係ないところがあるな 、というのは発見しました 。 出典「好きなことをやって、成功する法則。」 竹村健…

相手が好む手段で伝えよう

重要なのは 、相手が好むコミュニケーション手段を選ぶこと 。 そして「全体像を把握したい人 」と「詳しく知りたい人 」の違いを心得ることだ 。 この点を取り違えたら 、どれほど素晴らしい意見を書こうと関係ない 。 読んでもらえないのだから 。 出典「…

学んだことを捨てて学び続けること

「 2 1世紀における 『無学者 』とは 、読み書きを知らない人のことではない 。学び 、学んだことを捨て 、再び学ぶことができない人のことだ 」アルヴィン ・トフラ ー (評論家 ・作家 ・未来学者 ) 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分…

具体的でリアルな物語を語ろう

抽象的なものが具体的になる 。 理論上の話が現実の話になる 。 だから 、聞く人の注意を引きつける 。 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 人に話を聞いてもらい何かを伝えるためには、実際に起きた話などを具体的に物語り…

新しい組織ではまず、見て聞いて学べ

「新しい役割を引き受けたり 、新しい組織に参加したりしたとき 、最初にすべきなのは 『見て 、聞いて 、学ぶ 』ことだ 。 すぐに変化に取りかかることはできない 。 権力者は誰か 、どこまでリスクを取る気があるか 、人々がどんな動機を持つか 、わからな…

ハリーポッターは12社断られてから出版された

J・K・ローリングが書き上げた原稿が 、 12社に出版を断られたのは有名な話だ 。最初に拒否されたとき 、あきらめて原稿を捨てていたら 、世界はハリー・ポッターに出会えなかった 。 出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる」 …

完全優位に立とうとしてはいけない

目指すべきは 、6勝4敗か、5勝4敗1分 。わずかに相手を上回れば 、十分です 。 どんな交渉の場 、取引の場でも 、自分が完全に優位に立とうという考え方はいけません 。「意見を通す 」にしても、「交渉をまとめる 」にしても 、相手を打ち負かす必要は…

40歳を過ぎたらなおさら肉を食べよう

肉には多様なアミノ酸が含まれていて 、そのなかには食べることで摂取しない限り 、人間の体内では生成不可能なものもあります 。肉をとらないと 、それらのアミノ酸が不足し 、肌や髪が衰えることにつながります 。 出典「人生の9割は40代で決まる (中経の…

40代こそ良質の脂肪とタンパク質をしっかり摂るべし

4 0代で脂肪やコレステロール 、タンパク質などが不足すると 、肌は荒れ 、しわや白髪が増え 、活力もなくなって明らかに老け込むなど 、害だらけになります 。 出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)」 40代からは特に、栄養が足りなくなることによる…

シンプルな子育てのゴール

親がいなくても生きられるようにすることが 、子育てのゴールです 。 出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)」 子供には幸せになってほしい。 親として知っていることを伝えたい。 いろいろな気持ちはありますが、シンプルなゴールとしてはこれにつき…

40代こそ勝負どころでの体力が問われる

一般的に若いころより体力が落ちてくる 4 0代になっても 、勝負どころで意欲的に仕事をこなせる体力がある人間が生き残れるのだと思います 。 出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)」 信頼を得る存在となったとき、たくさんの仕事が頼まれるようにな…

40代こそ異なる考えが書かれた本を読む

医学的見地から見ると 、 4 0代に入ると 、前頭葉が委縮することにより思考の柔軟性が失われ 、自分の考えとは異なることが書かれた本は 、はなから受けつけなくなる傾向があります 。だからこそ 、意識して積極的に異論を読もうとする姿勢が重要になります …

あえて為さないセルフ・リーダーシップ

リーダーが「為さない」ことを一生懸命「為す」ことで、メンバーがみずから目標を立て、やる気を出し、さらには自分で自分に報酬を与えるようになることだというのですから、それはかなり高度なリーダーシップだといえます。 出典:「型破りのコーチング (PH…