1分★読書

サクッと読めてグッとくる。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。ほぼ毎日更新中

疲労が蓄積しているチームには守りのリーダーシップが必要

第2段階になると、仕事は最低限とし、チ ームを維持することに意識を向けなければならない。 「攻め 」ではなく 「守り 」のリーダーシップが求められるのだ 。 出典「自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事」 疲労が蓄積してくると、一晩寝て…

疲労蓄積が人の許容範囲を狭くする

本人の蓄積疲労が第2段階になっただけなのだが、どうにもこうにも嫌なところが目について仕方がない。エネルギーが低下してくると、我慢する力も低下する。つまり許容範囲が狭くなっていくのだ。 出典「自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事…

肉体も精神も同じエネルギーを使っている

肉体労働、頭脳労働、感情労働の三つは、同じエネルギ ーを使っている。 上司と嫌なことがあった時も、ゆっくり眠ると嫌な感情が収まることがあるのは、このメカニズムによるものだ 。 出典「自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事」 寝ても疲…

負けないリーダーシップで大事になる4つの考え方

負けないリーダーシップは 、すでにストレスでやられ、疲れ果て、協調性も意欲も低下しつつある人を想定する。そんな状態になった人でも、なんとか動かして、最低限のパフォ ーマンスをあげていくためのスキルだ 。 出典「自衛隊メンタル教官が教える 折れな…

アルコールを飲んだら糖質も摂取すべし

アルコールを分解するときには糖質が必要であり、アルコールをある程度まで飲むと自然と体が糖質として 「ご飯もの 」を欲求するのです 。 出典「朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life」 肝臓がアルコールを分解するときには、糖分を貯…

ビールのGI値は意外に低いらしい

ビールのGI値はおよそ35。 ダイエットに向いているのはGI値60以下の食品と言われています 出典「朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life」 GI値とは、血糖値の上がりやすさの指数。 血糖値の急上昇は、急なインシュリン分泌を促し、…

子供が英語好きになるための3つのポイント

❶ 「勉強」と言わない/思わせない ❷ いちいち日本語に言い換えない ❸ 「音と映像 」をメインにする 出典「ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全て!」 子どもに英語好きになってもらうために大切なことは、…

外国語を学ぶことで頭が良くなるらしい

外国語の学習成果は 「母語理解の深まり 」としてフィードバックされる点が決定的に違います。英語を学ぶことを通じて、これまで気づかなかった日本語のルールに気づき、文章や事象をよりロジカルに把握する力が身につきます 出典「ほんとうに頭がよくなる …

子供が英語を最高に学ぶための3つの発想転換

[発想転換 ① ] 「文字」ではなく 「音」から学ぶ [発想転換 ② ] 「断片」ではなく 「かたまり」で学ぶ [発想転換 ③ ] 「英語を」ではなく 「英語で」学ぶ 出典「ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全…

まず英語を学ぶ力をつけるためにフォニックスを学べ

自律的に学ぶ力をわが子に身につけさせたいのなら 、まずは発音の原則 ( =フォニックス )を教えるべきです 出典「ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全て!」 英語を学ぶには音から入るべきだといいます…

他人の喜びを考えることが自分のやりたいことを見つける近道

「やりたいことが分からない 」と言う人に、私はこんな視点をおすすめします。「自分が何をすれば他人が喜ぶだろう ? 」という視点で考えるのです。実は、それが 「やりたいこと」を見つける近道なのです。 出典「「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚め…

アイデアは論理や筋道からは生まれない

「人が思いつかないようなアイデアを出せるようになりたい」というのなら、抽象度を上げて知識を増やし、ゲシュタルトを大きくしていくことです。そして、課題を頭の中に放り込んでおくのです。 答えを求めて下手に筋道を追うといけません。「ひらめき 」は…

現状の外にゴールをおき臨場感をもって想像せよ

新しいコンフォート ・ゾーンのイメージに臨場感を持てば 、ゴール実現に必要なすべてがwant toになり、努力なしにゴールへと近づいていくことができるのです。 そこが前向きなホメオスタシスの働きのすごいところなのです 。 出典「「頭のゴミ」を捨てれば…

「HAVE TO」を「WANT TO」に変えていこう

「やらされ感」と「強制的動機」で行動しているとき、私たちは絶対に高いパフォ ーマンスを上げることはできません。 「仕方がないから ~ ~しなくちゃ 」という自己対話が生まれることによって、無意識がその状況に抵抗するからです。 出典「「頭のゴミ」…

未来は最高だと確信しよう/「頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める」

「未来は最高だと確信すれば 、過去も現在も最高である 」 これが万人に共通する時間の原則です 。 出典「「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!」 過去が今を作っているのではなく、未来によって今が作られる。つまり、未来によって今が変わるのだと…

他人のモノサシに頼らないこと/「頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める」

他人のモノサシに頼らないこと。自分の価値観で生きること。そして、自分が本当に欲しいもの、自分が本当に理想とする姿を知ること。そのゴールに向かって、自分が本当にやりたいことをやって生きていくこと。頭のゴミを根こそぎ掃除するためには、それ以外…

サイレントピリオドを乗り越えよう/「本当にかしこい脳の育て方」

何も成長のないように見えるサイレント ・ピリオドの期間も、子どもの脳の神経細胞はしっかりとつなぎ変わっているのです。それがある 「しきい値 」を超えたときに、顕著な進歩がアウトプットとして表に出てくるというわけです 。 出典「5歳までにやってお…

子どもを無条件で褒めること/「本当にかしこい脳の育て方」

「条件つきほめ 」も大事だけど、「無条件ほめ」も大事なのです。この両方がないと子どもの脳は成長を遂げません 。 出典「5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方」 子どもは、親に褒められると、他人に褒められたときよりも、ドーパミンがたく…

子どもに自分で選ばせることが大切/「本当にかしこい脳の育て方」

脳科学的に見ても非常に理にかなった子育ての考え方です。「自分で何かを選んで決める 」という習慣づけが子どもの脳を発達させ、ドーパミンを出すサイクルづくりにつながっていくからです。 出典「5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方」 ああ…

子どもの「なぜ」にしっかり向き合い好奇心を刺激しよう/「本当にかしこい脳の育て方」

「なぜ ?」と質問されたらできる限り丁寧に説明しましょう 。それがむずかしいときは、「自分で調べてごらん」といったように、子どもの好奇心を刺激してあげるだけでもいいでしょう。あるいは、子どもに逆に 「なぜ、これが好きなの? 」、 「なぜ 、これ…

子供には変化を与えるのがよい/「5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方」

ドーパミンを出す脳の回路は、不確実なことをワクワクドキドキしながら体験すると、もっとも強化されます。だからこそ、子どもはありとあらゆる 「はじめて 」に興味を示すのです。 出典「5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方」 たっぷりとド…

新しい時代に求められる資質/「本当にかしこい脳の育て方」

人間だからこそできること、たとえば新しいアイデアを思いついて、それをかたちにできる独創性や行動力、つまりクリエイティビティこそが、新しい時代に求められる資質なのです。 出典「5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方」 これからのロボ…

5歳までに必要なのはドーパミンが出やすい脳を作ること/「本当にかしこい脳の作り方」

赤ちゃんの時代に必要なのは英才教育や受験勉強の準備ではなく、ドーパミン ・サイクルをつくる経験 =可能性という「宝探し」なのです 。 出典「5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方」 学校に行く前の子どもに対する教育のゴールは、小さな大…

人生のコンパスを持て/「人生の勝算」

実りある人生を生きる上で、コンパス、つまり、自分は何を幸せと定義し、どこへ向かっているのかという価値観の言語化は、必要不可欠です。 出典「人生の勝算 (NewsPicks Book)」 自分にとっての幸せを定義し、大切にする価値観を言語化して、意識しておくこ…

まず自分が相手のことを好きになればいい/「人生の勝算」

「前田くん、仕事で大事なのは人に好かれることだ」 「・・君一人でできることなんてたかが知れている」 「仲間を増やせば会社全体、そして世の中、地球だってうごかせるかもしれないんだよ」 出典「人生の勝算 (NewsPicks Book)」 人に好かれることが大事で…

絆やストーリーに価値を感じて人はお金を払う/「人生の勝算」

表層的なコンテンツ価値以上に、絆、すなわち、心への強い紐付きや、裏側にあるストーリーに価値を感じて人が消費することは、前述の弾き語りの事例でお伝えした通りです。 出典「人生の勝算 (NewsPicks Book)」 表面的な価値や機能よりも、絆やストーリーに…

すべての感情を娯楽にする/「頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める」

感情のゴミを捨てるコツは 、 「すべての感情を娯楽にすること」 「ゴールに無意味な感情は捨て、ゴールに意味のある感情だけを味わうこと」 です。 その基本にあるのは、抽象度を高く上げること。抽象度を上げて、ゴールを設定し、すべての行動をゴールのた…

誰よりも知恵を絞り、誰よりも動け/「宇宙兄弟 完璧なリーダーはもういらない」

どうしてみんな、六太の言葉に耳を傾け 、共感し、強制ではなく自分の意思として行動 (協力 )するのでしょうか。それは、六太が口先だけでなく実際に誰よりも知恵を絞り、誰よりも多く動いて物事の 「流れ 」を作り、そこに周囲を巻き込んでいるからなので…

失敗を恐れずチャレンジしなければ誰かをリードすることはできない/「宇宙兄弟 完璧なリーダーはもういらない」

失敗を恐れ、その場に留まろうとする人は、誰かの心を揺さぶって 「リード 」することはできないと、僕は思います。 出典「宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。」 何かをやりたいと思って前に進んでいる姿に、人は心を揺さぶられる。 まず自らが…

優れたリーダーは安心と興奮を同時に与える/「宇宙兄弟 完璧なリーダーはもういらない」

「リーダーというのはやはり 、安心と興奮を同時にくれる 。」 出典「宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。」 これは、マンガ「宇宙兄弟」の主人公六太が、ベテラン宇宙飛行士エディをチームに迎えたときのセリフである。 安心と興奮は、ほぼ真逆…