1分★読書

サクッと読めてグッとキク。本のオイシイトコを1分で読めるサイト。毎日更新中

ハリーポッターは12社断られてから出版された

 f:id:gumojin:20170411080921j:image

J・K・ローリングが書き上げた原稿が 、 12社に出版を断られたのは有名な話だ 。最初に拒否されたとき 、あきらめて原稿を捨てていたら 、世界はハリー・ポッターに出会えなかった 。

出典「影響力の秘密50 ここぞというとき人を動かす自分を手に入れる

恐れや自意識、または失意によって自分のアイデアを伝えることをやめてしまったら、大きな可能性を逃してしまうことになる。

ハリーポッターでさえも、こんなエピソードがあるのですね。

どんなにいいものでも簡単には評価されないということなのかもしれません。

完全優位に立とうとしてはいけない

f:id:gumojin:20170410215046j:image

目指すべきは 、6勝4敗か、5勝4敗1分 。わずかに相手を上回れば 、十分です 。

どんな交渉の場 、取引の場でも 、自分が完全に優位に立とうという考え方はいけません 。「意見を通す 」にしても、「交渉をまとめる 」にしても 、相手を打ち負かす必要はないのです 。

出典「仕事は“6勝4敗”でいい

じぶんなりに十分に準備して交渉、調整にあたったとしても、相手は異なる価値観で反応し、判断します。

完全に意図通りになることにこだわらず、完全に優位に立つことにこだわるのはやめましょう。

完全勝利してしまうと禍根を残すことになります。

まるで相手の意見のように自分の意見を通せたら、一番良いのかもしれません。

40歳を過ぎたらなおさら肉を食べよう

 f:id:gumojin:20170408215600j:image

肉には多様なアミノ酸が含まれていて 、そのなかには食べることで摂取しない限り 、人間の体内では生成不可能なものもあります 。肉をとらないと 、それらのアミノ酸が不足し 、肌や髪が衰えることにつながります 。

出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)

筋肉や血液はもちろん、肌や髪の毛、血管は肉から作られます。

幸せを感じるための脳内物質セロトニン。その元になる必須アミノ酸トリプトファンを多く含むのもお肉です。

不足気味となった時の影響が大きくなりがちな40代からは、肉を定期的に食べましょう。

40代こそ良質の脂肪とタンパク質をしっかり摂るべし

 f:id:gumojin:20170408214129j:image

4 0代で脂肪やコレステロール 、タンパク質などが不足すると 、肌は荒れ 、しわや白髪が増え 、活力もなくなって明らかに老け込むなど 、害だらけになります 。

出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)

 40代からは特に、栄養が足りなくなることによる害が大きくなるらしいです。

だから、いい脂肪とタンパク質をしっかりとること。

コレステロールも一概に害があるとも言えないんですね。

美味しいものはやっぱり身体によい。

身体にいいものを人は本能的においしく感じるのだから。ということが書いてあって、これからは美味しいものをもっと食べていきたいと感じました。

シンプルな子育てのゴール

f:id:gumojin:20170407081802j:image 

親がいなくても生きられるようにすることが 、子育てのゴールです 。

 出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)

子供には幸せになってほしい。

親として知っていることを伝えたい。

いろいろな気持ちはありますが、シンプルなゴールとしてはこれにつきます。

親がいなくても生きられるようにすること。

強く、優しくなってほしいですね。

40代こそ勝負どころでの体力が問われる

 f:id:gumojin:20170405205832j:image

一般的に若いころより体力が落ちてくる 4 0代になっても 、勝負どころで意欲的に仕事をこなせる体力がある人間が生き残れるのだと思います 。

出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)

信頼を得る存在となったとき、たくさんの仕事が頼まれるようになります。

たとえ40代であっても、勝負どころにおいて意欲的に仕事をこなせるかどうかが大事だということです。

役割は変わっていくのでしょうけれど、一流の人はそういうタフさも併せもつのですね。

40代こそ異なる考えが書かれた本を読む

f:id:gumojin:20170405072832j:image

医学的見地から見ると 、 4 0代に入ると 、前頭葉が委縮することにより思考の柔軟性が失われ 、自分の考えとは異なることが書かれた本は 、はなから受けつけなくなる傾向があります 。だからこそ 、意識して積極的に異論を読もうとする姿勢が重要になります 。

出典「人生の9割は40代で決まる (中経の文庫)

思考の柔軟性が失われやすい40代こそ、じぶんの考えに相容れない本をあえて読むことが大切です。

なるほどと鵜呑みにするのではなく、そういう考えもあるのかもしれないという姿勢で、あえて異論にふれるのです。

あえて為さないセルフ・リーダーシップ

 f:id:gumojin:20170404204505j:image

リーダーが「為さない」ことを一生懸命「為す」ことで、メンバーがみずから目標を立て、やる気を出し、さらには自分で自分に報酬を与えるようになることだというのですから、それはかなり高度なリーダーシップだといえます。

出典:「型破りのコーチング (PHP新書)」 

自分で自分をリードできる人間になるようにリードするセルフ・リーダーシップが究極のリーダーシップということです。

「無為を為さば、即ち治まらざる無し」

老子の言葉にもあるそうです。

一歩間違えば、何も考えず何もしないリーダーの言い訳になりそうですが、いろいろ考えた上であえて為さないというその違いは本当に微妙で、かなり高度です。

あえて裏切ることで考えさせる

 f:id:gumojin:20170403123835j:image

選手のモティベーションを高めようと思ったら、いちばん簡単なのは選手を裏切ることです。

(略)

そうやって、いままでふつうにやってきたことを深く真剣に考えることが、選手のモティベーションを上げることにつながるのです。

出典「型破りのコーチング (PHP新書)

裏切るというのは、怒られると思っていたのに「いいミスだった」と褒めたり、いいプレーをしたと思ったのに「手を抜くな」と怒ったりということらしいです。

「ばかな」という驚きで考えを深めて、その後に「なるほど」という納得があることが大切だそうです。

「バカな」と「なるほど」―経営成功のキメ手!) 

コーチとしてアドバイスするときの3つのポイント(悪いコーチは教えたがる)

 f:id:gumojin:20170402093635j:image

コーチのアドバイスには三つのポイントがあると思っています。

一つめは、教えることを一つか二つにしぼり、できるだけ簡略化して伝える。

二つめは、頑張ったらできることしか言わない。

三つめは、それができたら、状況が激変したことを、必ず本人が実感できる。

出典「型破りのコーチング (PHP新書)」 

悪いコーチほど教えたがりだといいます。

ポイントを絞って、シンプルに伝えることが大切です。

その場で思いついたことを考えながらダラダラ言うのではなく、あらかじめ考えたことをシンプルに発することが大切ですね。